もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

すみれとあり」 大人が読んだ みんなの声

すみれとあり 作・絵:矢間 芳子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年3月15日
ISBN:9784834018172
評価スコア 4.84
評価ランキング 116
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スミレってきれいです

    科学のともです。
    近頃、少なくなってきた、野生のすみれが、ふんだんに描かれていて
    とてもきれいな絵本です。
    すみれが、どうやって次の世代を作ってゆくのか、
    すみれが一生懸命飛ばした種を、更に遠くまで運ぶお手伝いをしているアリたち。
    自然の中で、花や虫たちがどんな役割をしているのかが、わかりやすく描かれています。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すみれの種について知った面白いこと

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    かがくのとも傑作集の1冊です。
    春のブックトーク用に、春らしく、異学年(小学校)に楽しめる絵本を探していて見つけました。

    すみれの花は知っていましたが、この絵本を読むまで、種が3列にきれいに並んでいることや、「ピチピチ」音を立てて種を飛ばすことは知りませんでした。

    ところで、すみれの種についている白い塊って、何なんでしょう?白いかたまりをありに取られても、すみれはしっかり大地に根をおろして花が咲くんですね〜。
    さすが、「かがくのとも」で作っている絵本です。
    面白いのに、すごく勉強になりました。
    新学期が始まったら、この絵本を紹介できるといいな。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 植物の知恵

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    面白いの一言です。
    自分では動けない植物は、いろいろな方法で自分の種をばらまくのですね。
    昆虫に助けてもらう植物もたくさんいます。
    すみれはありに助けてもらっているのです。

    でも、ちゃんとお礼もしていますね。
    ありのえさになるものを種と一緒にとばすのですね。
    自然の力に驚きました。

    植物の絵本をたくさん描かれている矢間さんの絵は本当に素敵です。
    ほかの絵本もおすすめです。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すみれとあり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット