だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ちいさな魔女リトラ」 大人が読んだ みんなの声

ちいさな魔女リトラ 作・絵:広野 多珂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年
ISBN:9784834017601
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,309
みんなの声 総数 19
「ちいさな魔女リトラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 隅々まで楽しめる絵本

    お母さんの病気を治すために、魔女に薬を作ってもらいに…。
    お話もいいのですが、絵の細部に描かれた虫や花や動物たちを見ているだけでも、楽しくなってくる絵本です。
    とてもこだわりをもって描かれた絵。
    どこか魔女の宅急便につながる、ファンタジックな世界を感じました。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女はかっこいい!

    絵がとっても気に入っています!
    薄暗い森はとっても不気味で美しくて、引き込まれます。魔女の家もオシャレで細かいところまで、じっくり眺めたくなります。

    魔女さんはというと、見た目は小さくて可愛らしいけど、性格はやっぱり性悪(笑)
    人の不幸が大好き!という感じです。

    お母さんの病気に効く薬を作ってもらおうと、魔女のリトラの家にやってきたトーマ。
    しかしリトラは、おもしろいことをしないと薬は作らない!と言います…。

    リトラ、意地悪なくせに約束はちゃんと守るんですね(笑)
    やっぱり魔女はかっこいい!憧れです!!

    その後、トーマのとっておきの場所がリトラのお気に入りになってるのが、とっても微笑ましかったです。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女の家の魔女らしい生活感がいい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    絵がとても上手い作家さんでした。
    構図も表情も風景も、「魅せてくれる」なぁと、感じました。

    『絵』が素晴らしいので、
    1ページ1ページからいろんなものが伝わってくるのですが、
    それをあえて説明するような文章が多くて、もったいないと思いました。
    魔女が小さいので、草花や虫も細かく丁寧に描かれているのですが、
    何より見てほしいのは魔女の家です。
    戸棚や天井から吊るされているドライフラワーや、テーブルの上に散在してある薬や道具が、よかったです。ものすごく《生活感》がありました。

    魔女が登場する話が好きな人は一度は読んでみてほしいです。
    あまりたくさんいるお部屋ではなく、少人数のお部屋でなら読み聞かせにもお薦めできます。
    小学校2,3年生くらいからいかがでしょうか?

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく絵が素晴らしい!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    すごい!緻密な絵にびっくり!!
    花や家財道具とか、本物みたい

    トーマの純真さに比べ
    リトラって、意地悪ばあさんみたい・・・

    でも、よ〜く見ると
    最初のページから小さくリトラが描かれ
    見守っている感じなんで
    もしかしたら
    口が悪いだけで
    気持ちはやさしいのかな?

    ただ、頼むだけではなくて
    たくさん薬になりそうな草花を摘んで
    暗いとんがりやまのもりを行くトーマの
    勇気にも拍手です

    「ばかばかしい」って言ってたくせに
    本を閉じると
    やってるじゃん!みたいな
    にくめない魔女ですね

    いろいろな草花、動物、昆虫・・・
    素晴らしい描写に溜息が出ます

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと変わった魔女さん

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    トーマとおかあさんは、ちいさな畑で野菜を作りながら暮らしています。ある日、おかあさんは病気になってしまいした。畑の野菜を売って薬を買いにいこうと思ったのですが、メロンがひとつしかありません。そこで、とんがり山の森の魔女に薬を作ってもらおうと出かけていきました。

    少し、大きめの絵本で、畑や森の描写がとってもきれいです。魔女の家にいく途中の森の様子が、明るい森とは対照的で、ページをめくったとたん、違う世界へ引き込まれてしまいました。
    やっと会えた魔女が、ちょっと変わった人で、人が困ったり悲しんだりするのを見るのが好きなんて、困ったお人です。トーマのお願いにも、すぐには聞き入れようともしないで、本当に困ったものです。
    母親を思うひとすじの気持ちに、胸が熱くなりました。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさな魔女リトラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット