だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

リサとガスパールのマジック・ショー」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

リサとガスパールのマジック・ショー 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784893093455
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,684
みんなの声 総数 17
「リサとガスパールのマジック・ショー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生意気なマロン?

    大型絵本なのでいつもの倍楽しめたようで、よかったです。

    リサとガスパールの活躍は、マロンちゃんのお陰だと思うのに、リサの

    言葉「あの生意気なマロンに一言言ってやるわ」が、とても面白かった

    です。失敗が、お愛嬌で面白くて受けたのに、わかっていないので二重

    に面白かったです。

    フェイスペインティングも二人とも、そのものなのにすっかり変身して

    いるつもりが可愛いと思いました。

    油絵の素敵な絵に魅せられます。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブラボー!ブラボー!

    リサとガスパールは前から好きで、家にも何冊かあるのですが、
    図書館で大型のリサとガスパールの絵本があったので、思わず
    借りてしまいました。
    娘に読んだら、ガスパールのペットのマロンちゃんの芸で
    「ブラボー!ブラボー!」という客の叫び声のところが気に入った
    ようで、真似して「ブラボー!ブラボー!」と言っていました。

    内容とは関係ないのですが、最初の方にリサとガスパールが
    おもちゃやさんへ行く場面があるのですが、そこに「ペネロペ」が
    少し出てきます。
    娘が「あーっ!」と指差していました。娘はそこでも喜んでいました。

    内容がわからなくても絵をみているだけでもとても楽しめる絵本です。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサとガスパールのマジック・ショー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット