となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

リサとガスパールのマジック・ショー」 大人が読んだ みんなの声

リサとガスパールのマジック・ショー 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784893093455
評価スコア 4.11
評価ランキング 18,024
みんなの声 総数 17
「リサとガスパールのマジック・ショー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イタズラはなし

    この絵本では、おなじみの二人のイタズラは、なかったですね。
    ショーに向けて、一生懸命に取り組んでいる様子は、応援したくなります。
    いつもは周りをてんやわんやさせている二人が、ステージ上でおろおろしているので、「おっと、いつもと違うぞ」と。
    ドタバタなステージですが、お疲れ様と言ってあげたいです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生懸命だけど愛嬌いっぱい

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    リサとガスパールの一生懸命さが可愛かったです。

    真剣にマジックをしようとしているのに
    隠れているガスパールが布の下から見えちゃって
    ネタばれしちゃったり、マロンちゃんが寝ちゃってたり(大爆笑)・・。

    さいごのページでおうちに帰ったマロンちゃんの挿絵が
    また余韻を誘って微笑ましく・・。

    リサとガスパールのシリーズは
    失敗やいけないイタズラや・・いじけたり・・
    必ずしも褒められないマイナスのことに溢れていますが、
    そこが共感を誘ったり、リアルな気持ちに寄り添うんだなー
    といつも思わされます。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサとガスパールのマジック・ショー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。


『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット