もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いっしょにごはんたべよ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

いっしょにごはんたべよ 作:ペクソク
絵:ユエロ
訳:ピョン・キジャ
出版社:平凡社
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784582832501
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,685
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 次はどんな動物が・・・

    かえるがお兄さんのいえに行く途中と、
    帰りのお話しが綴られているのですが
    お兄さんの家に向かう時のお話しも、帰りのお話しも
    それぞれ、別の立場になってはいますが、繰返し繰返し
    お話しが続いて、次はどんな動物が出てくるのだろう?
    どんな風に、この場を乗り切って行くんだろう?って
    楽しみでおもしろかった!
    最近では、迷子になって泣いている子に声をかける人もいなくなって
    しまって・・・でも、このお話しを読むと、
    まだまだこの世の中もすてたもんじゃないね!
    って感じさせてくれます。人のために何かを。
    そんな風に子どもたちが感じてくれたらいいな〜って思いました。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓国・朝鮮版情けは人のためならず

    たまたま利用している図書館で展示されていて、何気なく手に取ったのですが、思った以上に素敵なお話でした♪

    かえる君がお兄さんにお米をもらうために出かけるのですが、
    お兄さんの家に向かっている途中で、
    いろいろな虫たちが困っているのに遭遇。
    自分も急ぐけど、虫たちを手助けするかえるくん。
    でも帰りはあたりもすっかり暗くなってしまい…

    たぶん創作話なのですが、
    展開が日本の昔話のような感じ。

    諺でいう「情けは人の為ならず」のような感じです。
    この諺は英語でも「A kindness is never lost」といわれていますが、
    同じように他の国でも通じるんだなあと実感しちゃいました。

    息子は、最初に登場した虫たちが順々にかえる君を助けていくので、
    次はなんだったけ??と最初のページに戻ったりしながら、
    楽しんでいました♪

    日本でもなじみ深い虫たちだったのも良かったようです^^;

    読後、息子もかえるくんのようにそっと手を差しのべられる子になってほしいなあと思いました♪

    掲載日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いっしょにごはんたべよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット