すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

しあわせの石のスープ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

しあわせの石のスープ 作・絵:ジョン・J・ミュース
訳:三木 卓
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784577029664
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,276
みんなの声 総数 27
「しあわせの石のスープ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な味わい

    万里の長城が描かれているし、お坊さんだし、中国の人が書いた
    絵本なのかしら?と思ったらアメリカの人でした。
    だからなのかな?なんだか不思議な味わいのする物語でした。
    まるで石のスープみたいに。
    「その国の物語」として「その国の人」が書くのと、「他の国の人」が
    書くのとでは趣きが違ってくると思うのです。ともすれば嘘っぽくも
    なったりもして(日本というとフジヤマ芸者サムライみたいな、ね)。
    でもこの絵本は、不思議だなあと思いつつも、中国の絵本かな?と
    思ってしまったほどなので、上手なのだろうなあ。
    ヨーロッパの民話では、おぼうさんのかわりにどんな人が登場するの
    かしら?興味があります。
    たくさんの具をいれて、みんなでおいしく楽しくスープを飲んで
    あったまりたくなりました。

    掲載日:2011/09/08

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しあわせの石のスープ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット