たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ねえ、どれがいい?」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねえ、どれがいい? 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784566001985
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,661
みんなの声 総数 141
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 娯楽系の絵本

    タイトル通り、3-4択で嫌なものの中で
    どれが一番いいか選ぶというもの。

    自分と子供とで意見が分かれたり、
    どうしてそれがいいのか理由を言ってみたり、
    もしこうなったらこういうふうに嫌だねと想像してみたり
    娯楽性の高い絵本です。

    嫌なもの3択の中で息子は
    それを仕掛けた方になりたいと言ったのがすごく印象的でした。

    息子は日ごろから要領がいいタイプだなと思っていたので
    それがしっかり分かって面白かったです。

    寝る前「あと一冊!」って言われた時に
    これでしめることが多いです。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は気に入っていますが

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    娘は「どれがいい?」と言いながら読むのを楽しんでいますが、私は微妙だな・・・と思っている作品です。
    選択肢がどっちかっていうとマイナスなのばっかりで、あまり情景としてきれいじゃないので。
    でも、子どもは気に入って「よんで」と言ってくるので、楽しいふりして読んでいます。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極の選択!!

    試し読みで見つけて、気になって図書館で借りてきました。
    どれが良い?って聞くけど、どれもイヤ!!
    本当に究極の選択になります(笑)
    でも、息子は大喜びで選びます!
    ママが「どれもイヤ〜!!」って言ったら
    「ダメ!ママはこれにしなさい!」とかね♪
    話題が広がります!
    息子の嫌いなものでどれが良い?なんてやったりして(笑)
    これ、家に1冊あっても良いので購入するつもりです
    ちなみに姑にはなんて本?!って呆れられたけど、
    こういうの子供も私も大好きです

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極の選択

    「ねぇ、どれがいい?」
    選択肢は素敵なものから、避けて通りたいものまで色々。
    究極の選択が待っています!
    娘とは、何度読んでも盛り上がります。
    大人も子供も最高に楽しめる絵本です。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極の選択

    「究極の選択」絵本。

    内容は、まさに「究極」から、「普通」の選択まで色々です。

    この手のテーマを絵本に持ってきたのが、すごいなぁって☆

    うちの子は、「究極」を選択する「ばかばかしい楽しさ」は
    良くわからないみたいだけど、それなりに楽しんでました。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が選びそうなもの、わかるわ〜

    娘、気に入っております。
    何度も読んで、と言ってきます。
    何度も読めば内容も覚えちゃうだろうし、選ぶ新鮮さがなくなって
    つまらないと思うのだけど、そんなことは関係ないみたいです。

    娘が選ぶもの、わかります。
    読む度に選ぶところが変わることもあるけれど、娘にとって
    怖いものは絶対選ばない(笑)。おばけやしきとか、わにとか
    おかあさんがどなるのとか。
    それから大人の私だったら「どうしてもどれも選べないっ」と思う
    ものもあるけれど、娘は悩むことなく選ぶのですよねえ。おもしろいわあ。
    娘と私の好みは一致しません。親子なのにね(笑)。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で選ぶことが苦手な子にぜひ!

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     この絵本は文句なく面白いです。
     ねえ、どれかいい?というかけ声のあと、見開きもしくは一ページで、選択肢の問いがあるのですが、どれも選び難い。
     
     初めの頃、いつも長女の真似ばかりして満足していた次女は、この問いが選べませんでした、お姉ちゃんと同じでいいよ、と。
     しかし、自我が芽生え始めた頃に読んであげると自分からどれにしよう、と懸命に考えていました。

     ま、どの問いも「選びたくない」と正直思うのもありますけどね!

     お休み前にもいいとおもいますよ。最後の問いは、眠ることにもちなんでいますので。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 選択する楽しさ

    私が想像していた以上に3歳の息子は気に入ったようです。
    日常生活でも、「・・・にしようっか」と言われるのではなくて「・・・と×××どっちがいい?」と聞かれる方が好きなのですが、
    普段の生活では絶対出てこないような究極の選択がたくさんあって、それがおもしろかったようです。

    「せーの!」で親子で選んだものを比べあうのもおもしろいですよ。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極の選択?

    題名の表すとおり、いろいろな場面の中から、
    「ねえ、どれが いい?」と自分の好きなものを選ぶ絵本です。

    楽しい選択肢もありますが‥、ほとんどがどれもイヤなものばかり!
    たとえばこんな質問。
    「どれなら 食べられる?
     くもの シチュー、かたつむりのおだんご、虫のおかゆ、
     へびのジュース。」

    最初に読んだ時には、
    意味がよくわからなかった様子の娘でしたが、
    何度か読むうちにおもしろくなってきたようです。
    ちなみに、上の質問で娘が選んだのは‥
    「へびのジュース」でした!

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • え〜!どれにしよー!!

    次々にくりだされる「究極の選択」に、「うーん!」と真剣に悩んでしまいます。

    最初は、気楽な気持ちで選んでたんだけど、
    だんだんありえない選択になってきて・・・


    親は必死に考えてましたが、
    息子はあっさり「どれもいや!」

    いや、そうではなくて、それでもどれがいいか決めるのが面白いんだって!
    といっても、「いやなもんはいやなの!」
    と妙にきっぱりと言い切ってしまった息子です。

    まだこの絵本の本当の楽しさはまだわからないのかなぁ?


    大人同士でやっても、結構意外な答えがでてきて「え〜!?」となりますよ。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねえ、どれがいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット