庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ねえ、どれがいい?」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねえ、どれがいい? 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784566001985
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,664
みんなの声 総数 141
「ねえ、どれがいい?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で楽しもう

     この絵本は、本当に会話が弾みますね。本を読んでいる時間よりも、話している時間のほうがずっと長い! 子どもの豊かな発想に感動したり、我が子の意外な考えに驚いたり、1ページごとにいろんな楽しみが味わえます。

     どれも究極の選択ばかり。「え〜、どれもいや〜!」というのもかなりありました。でも、1つ1つ「いやなわけ」もちゃんと説明してくれて、その答えに納得したり、笑ったり・・・。
     
    ―きみんちの まわりが かわるとしたら、―
    「『大雪』だと、毎日雪を掘らないといけないでしょ? 穴に落っこちちゃうかもしれないでしょ?
    『ジャングル』になって、こんなにたくさん動物がいたら、お世話するのが大変でしょ?」

     逆に、大人にとっては、どれも・・・と思うものでも、子どもには楽しい!というものもあり、それがかわいらしくて微笑んだり。

    ―ジャムだらけになるのとさ、犬に引っぱられて ドロンコになるのとさ、―
    「泥んこ! だって、泥んこ 楽しいもん!」

    ―へびに まかれるのと、魚にのまれるのと、―
    「へびに巻かれるの! あったかくて、ぐっすり眠れそうだから。それに、エイ、エイ、エイ、ってやれば(空手チョップのような格好をしながら)、すぐにスルンと出れちゃうもん!」

     夢のある楽しい選択もいっぱい。
    1つに絞りきれなかったのは、―どれを手伝う?―
    「ようせいのまほう。サンタクロースのプレゼントくばりもいいな。でも、ちょっと眠くなっちゃうけどね! 10時過ぎちゃうでしょ? 」

    ―どこになら住む?―
    「金魚ばち! だって1日中泳いでいられて楽しそう。」(私は水が苦手なので、この選択だけは絶対になし!)
    「やっぱり、にわとりごやにしようかな? いつでも好きなときに卵が食べれるもん!」

     想像するのって本当に楽しい(!)と同時に、親子でもいろいろ違っておもしろい(!)と感じられる1冊です。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • どれにしよっかな〜?

    このお話は絵本の中の主人公が「もしも」の時のお話を読む手に語りかけるお話でした。うちの子は「どっちがいい??」って聞かれると一生懸命に考えながら「こっち!!」ってとっても楽しそうに毎ページ真剣に選びながらお話を楽しんでいました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極!

    息子が「これ、面白いよ〜」といって学校から借りてきてくれた本。寝る前に一緒に読んだのですが…
    確かにおもしろい!けど怖い〜!だって究極の選択ぞろいなんですもん…親子で私は〜僕は〜と言いながらひとつひとつ選んだんですが。
    息子がおもしろかったのが、ジャムをかけられるのも、水をかけられるのも、犬に引っ張られて泥だらけになるのも全部好きと答えたこと!かけられたジャムなめられるし、水遊びできるし、泥んこになれるし(笑)子供っておもしろいな〜と思いました。
    楽しかったあ〜

    それから…どっちがイヤかで、喫茶店で怒ってるお母さんを息子が選ん
    で、ちょっと反省です…

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話が弾みます!

     図書館で旧版の方を借りて読んでみたら、1年生の息子が大ハマリ!「この本、絶対買って!」と珍しく言うので、こちらの口コミを覗いてみると、田中パパの「この本は借りて見よう、はダメ。必ず買うこと」の一言で購入決定!

     新版が出ているのを知り、こちらを購入しました。漢字が全てかなに変わり、訳も少しずつ違っています。我が家は新版で良かったです。旧版を読んでると決まって「ねぇ、これコアラだよね?なんでクマって書いてあるの?」とうるさかったので・・(新版はちゃんとコアラになっていました)

     「ねえ、どれがいい?」ときかれる質問は、どれも嫌な究極の選択。でも、それが子どもには楽しいらしい。

     「ブタに服!だって他の服着ればいいし!」、「ヘビにまかれるの!だってワニのは完全死んでるし!」、「お母さんがどなるの!だって学校だとみんな見てるし恥ずかしいから!この男の子だって、こっちの方が顔が真っ赤でしょ?」・・・などと、色んな理由をアレコレ並べてしゃべる、しゃべる!

     決して、お話自体は長くないのに、子どもとの会話が弾みすぎてしまい、なかなか読むのが終わらない楽しい1冊。でも、最後はホッと出来る場面でお話が終わります。オススメです!

    掲載日:2011/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極の選択

    みんなで時間をわすれて、この絵本を楽しみました。
    ほんとに究極の選択で
    「お母さんは?」と聞かれても
    「え〜、どれもいや〜」と答える始末……
    みんなでわいわい言いながら楽しめて、
    さらに、子どもたち自身でいろんな問題を作ったりして、
    とても楽しめました。
    我が家ではこの本を読んでから、お風呂でよく
    究極の選択ごっこを楽しんでおります。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極の選択

    • だるまさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子12歳、男の子8歳

     学校の読み聞かせコーナーで読みました。

    「えーーーー!ぜったいやだ!」
    「どれも ありえない!!!」

    なんて言いながらも
    『どれか選ばなくちゃならないよ』というと
    「ううう〜ん、じゃあ これ」
    と選びます。

    次に選ばなくちゃならないものは…?と
    怖いもの見たさで、絵本を見ています。

    さて、あなたならどれを選びますか?

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話が弾む 究極の選択

    子供にとっての究極の選択。

    読み聞かせていて、どれにしよう、どうしてそれなの?と

    会話が弾みます。我が子の選択に、とても楽しませてもらい

    ました。いやーな選択なのに、やんわりとした絵で 楽しそ

    うに見えてくる?一度おためしあれ!

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねえ、どれがいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット