十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ねえ、どれがいい?」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねえ、どれがいい? 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784566001985
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,664
みんなの声 総数 141
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 盛り上がりました!

    • アサさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子10歳、男の子9歳

    絵本離れしてきた我が家の9歳と10歳の息子。
    でも、この本なら絶対喜ぶ!と思って買いました。

    結果は予想通り♪読み始めたら、ご機嫌斜めだった次男も、ゲーム中だった長男もぐいっと食いついて、様々な”究極の選択”的質問に「おれだったら、一万円で死んだカエルを飲み込む!」など言いながら、わいわい楽しい時間を過ごせました♪

    学校などでの読み聞かせのつかみにも有効だと思います。盛り上がりすぎちゃうかも?!

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにぴったり

    読み聞かせで使いました。オススメです。小学校ならどの学年でもいけると思います。
    究極の選択がたくさん書いてあって聞いている子どもたちもページをめくるたびに口々に自分が選んだものを言って大盛り上がりでした。
    たくさんの子供の前で読むのもいいし,じっくり家で読むのもいいと思います。どの選択も考えれば考えるほど悩んでしまいます。
    ほんとにタイトル通りの「ねぇ,どれがいい?」と言いたくなってしまいます。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねえ、どれがいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット