しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おんぶはこりごり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おんぶはこりごり 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:藤本 朝巳
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784582832563
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,238
みんなの声 総数 35
「おんぶはこりごり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあさんが共感?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    おかあさんが共感?しそうな絵本だなーと思いました。
    お父さんに、2人の子どもたちが、おかあさんにお世話されっぱなし。
    このおかあさんは仕事も持っているおかあさんのようですが、彼らは家事を手伝ってくれません。
    おかあさんが家を出てしまい、おかあさんのありがたさを知るお話。
    まあおかあさんだけに言えることではないかもしれませんが、家族が一人いなくなると、やっぱり生活は変わるでしょうねー。

    掲載日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる

    私が借りてきた絵本です。このお話、共働きのお母さんならみんな納得のお話です。我が家は今のとこ専業主婦なのですが、こんな私でも気持ちがわかっちゃいました。

    忙しく働いてきて、家に帰れば家事をして。でも旦那や2人の息子からは「ごはんまだ?」など。そんな生活に嫌気がさしてお母さんが家を出ます。そうすると3人の生活はめちゃくちゃ。いなくなってわかるお母さんの大切さ。共働きで、家事も何もかも自分でやって、怒り気味のお母さん。家庭においておいたら家族が危機を感じてちょっとは動くようになるかも。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママが本気で怒ったら

    普段、家事に育児にお仕事にと大忙しのママには、痛快で気持ちのよい絵本だと思います。男の人が読んだら、こんなきつい内容に耐えられるかな?(笑)黙々と家事をする顔が見えないママの場面など、怖いですよ。
    でも怖い内容とは別に、アンソニー・ブラウンの遊び心いっぱいの絵は楽しいです。探し絵なんかもできちゃいます。ラストシーンも素敵。
    ちょっと大きくなった子どもたちにもぜひ読んでほしい。生意気な口をきく前に、「ママが本気で怒ったらこわいよ」というところを知ってほしいです。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おんぶ」とは深い

    「私は家政婦じゃない!!」というママたちの言葉がそのまま絵本になったような作品です。
    娘は、そういう深いところより、
    絵の中のブタ探しに夢中で、なによりその部分が気に入っているようです。

    ずっと表情のないママが反乱を起こし、
    家族が改心するころ、とてもいい表情で帰ってきます。
    最後、ママが車を修理するシーンにも、
    ナンバープレートに遊び心が・・・。

    家族のお世話を「おんぶ」と表現した訳者のセンスも抜群!!
    (英語的にもかかっているようです)
    探せば探すほどおもしろく、味わい深い作品です。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おんぶはこりごり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / だるまちゃんとてんぐちゃん / ノンタンぶらんこのせて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット