あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ちゃんがら町」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちゃんがら町 作・絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784265035007
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,242
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やんちゃだったジイジと読んで

    なんだこれ、なんて不思議な絵本。
    「めっきらもっきら」を連想しました。もうちょっと(いい意味で)俗的な、う〜ん、あれのもうちょっと上の世代の不思議世界でしょうか。
    娘は「どういう訳か知りたくて、何度も開いてしまう本」と言っています。
    普段は一回、おもしろくても2回読むだけの娘が、何度開いていたでしょうか。恐るべし不思議世界です。

    でも。きっと作者の心象風景なのだろうなぁと思います。
    ジジババと読んで欲しいかも。きっと不思議世界が現実として降りてくると思います。
    というわけで、福祉センターでもいけそうな本かな。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども時代を丸ごとつめた 宝箱

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子7歳

    帰省先の図書館で出会い、忘れられなくてその後 購入。

    「よもだや」から、旅立つと(帰っていくと・・かな?)そこは、見たことあるけど、ほんの少し 何かが違う「ちゃんがら町」
    「駄菓子屋」「洞くつ探検」「くじ」「秘密基地」「ほえる犬」「刈入れあとの田んぼ」・・・

    どのページを見ても、懐かしい感覚の喜びに どっぷりつかる私と、
    ページをめくるたびに新鮮で 初めて出会う ワクワク、ドキドキな展開に遭遇する息子たち。

    おおきな うどんが登場するシーンは、「すご〜〜い!」と
    大興奮!

    時代をまたがっていても、違和感なくそこに 存在する「よもだや」と「よもだやのおばちゃん」


    大迫力の、躍動感あふれる絵と 宝物だった子ども時代に
    連れて帰ってくれる 懐かしい アイテムやイベントが満載。


    子ども時代は、宝物ですね!
    そんな宝物を ギュッと詰め込んだ、宝箱のような 1冊です。  

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちゃんがら町」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / きょだいな きょだいな / ともだちや

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット