大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年
ISBN:9784251036735
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このシリーズはおもしろいです

    さいしょに「ぞくぞく村のミイラのラムさん」をよんだからかりてきました。

    このシリーズはおもしろいです。

    ちびっこおばけが、おじいさんのはなしをきいていないことがおもしろかったです。

    びっくりしたのは、もじゃもじゃはらっぱの草がどんなきせつでものびるところです。

    おばけたちが草をしばっていたずらしているのがおもしろかったです。

    まじょのオバタンもおもしろいとおもいました。

    ふとらないかぼちゃのかんづめがすきだからです。

    ほかのはなしもよみたいです。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラしました

    おしゃれおばけのおじいさん、普段もダンディなのに、指輪をなくて号泣するのがギャップがあっておもしろかったです。

    指輪を探すのが、ちびっこおばけのグー・スー・ピーであることも、またまたおもしろかったです。

    この子たちがとてもマイペースで探索しているのに、草をしばっていたずらをして、「おいおい」とツッコミを入れたくなりました。

    まじょのオバタンが太ることを気にしているのもおかしかったです。

    ちびっこたちが、オバタンが気にしていることに触れてしまわないか、ハラハラしました。

    シリーズものなので、よく読むのですが、性格設定が子どもにもとてもわかりやすいし、おばけでもちょっとずっこけている人たちが多いというのもユニークだと思います。

    幼年童話としても楽しく読むことができるのでお勧めです。

    垂石さんの絵もとてもかわいくて好きです。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / バーバパパかせいへいく / わらのうし ウクライナの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット