だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちいちゃんとかわあそび」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいちゃんとかわあそび 作・絵:しみず みちを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年
ISBN:9784593561049
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,951
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゆっくりな一日

    ちいちゃんのお話は大好きです。
    夏なので川遊びを借りてみました。

    魚をとったり
    長靴をぬいで、濡れちゃえーって。
    魚のお家を作ったり。
    川遊びで想像力がアップしています。
    子供の世界って素敵です。

    大きな冒険ではないし
    派手な場所ではないけれど
    工夫すれば素敵な遊び場ですよね。
    雷がなったら雨が降るから帰るっていう
    普通の事も、いまの子供は実体験として無いかもしれませんね。

    どんなテーマパークよりも
    子供にとっては一番の遊び場でしょう。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 猫は魚が好き

    ちいちゃんが川に遊びに行きます。私が子どもの頃はよく近くの川に行きましたが、今どき、川遊びができる川も少ないですし、子どもだけで行くなんて考えられませんね。

    息子は川遊びというより、水遊びとして楽しそうに見ていました。

    ただ、「猫は魚が大好き」という日本の定説を知らないので、みいちゃんがこれを遊びではなく、食事だと考えているというオチにはまったく気付いていませんでした。そういう知識がある程度ないとおもしろさは分からないかもしれませんね。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • いたずらみいちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    お魚を川で捕まえるちいちゃんたち。ねこのみいちゃんがお魚を口に入れてしまいます。ねこですものねー、本能には逆らえないのでは(笑)。
    いたずらみいちゃんをたしなめるちいちゃんです。
    川遊びはまだこどもが幼くて怖いのでしたことがないですが、絵本は楽しんでくれました。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の夏休みが懐かしくなりました

    今となっては身近に入れる川はあまりありません。
    私が小さかった頃、祖母宅の近所の川で
    石を並べて遊んだものです。
    今でもその川には入れるので、
    今度の夏休みには、ちいちゃんたちのように
    川の中に石を囲み、魚を入れて遊んでみたいです。
    疑似体験ができました。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 川遊び、してみたい!

    • ラブケイさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の息子がちいちゃんシリーズにはまるきっかけになった絵本です。
    子どもって水遊び、大好きですよねぇ〜。
    それも魚がいるような小川での水遊びはこの本で初めて知ったようで、とてもわくわくして聞いています。
    6歳の長男もこっそり聞いているのですが、こちらはみぃちゃんがお魚こっそりねらってるシーンが好きです。
    2歳の子は最後に雨が降って雷がなるシーンが大好きなようです。
    何度も何度も読んでとねだられる本に出会えました。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳前から同じシリーズの「ちいちゃんのかくれんぼ」を
    気に入っていた娘ですが、
    2歳半ころからこの絵本を楽しむようになりました。

    こいぬのコロちゃんと、ねこのみいちゃんと、
    ちいちゃんが川遊びをする絵本です。
    途中、みいちゃんが、ころちゃんとちいちゃんが捕まえたお魚を
    食べようとする場面があるのですが、
    「お魚知らない?」と話しているちいちゃんとコロちゃんの横で、
    みいちゃんがほっぺたを大きく膨らませているのを、
    娘は真似をしたり、「知らない?」という問いに対し
    「ここ!!」と得意げに教えてくれたりします。

    ちいちゃんのように長靴で川に入ったりすることは体験させていませんが、
    それでも楽しそうに本棚から持ってきます。

    夏になってこの本をより楽しむようになってきて、
    水遊びと関連付けているのかもしれないなと思ってみています。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいちゃんとかわあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット