十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

せかい一わるいかいじゅう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

せかい一わるいかいじゅう 作・絵:パット・ハッチンス
訳:乾 侑美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1990年
ISBN:9784032024104
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,112
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悪い子がいい子?

    かいじゅうの世界では悪いことをする子が

    いい子とされています。

    だから赤ちゃんが生まれたら、いかにやんちゃかが

    見もののようです。

    ちょっとまねされたらイヤだなと思うところもありますが、

    人間のお話ではないので、よしとします。

    下の子が生まれると上の子がやきもちをやく。

    この点は人間と一緒だし、よくあるお話の

    パターンだなと思います。

    カラフルな絵ですが、一回読めばもう読もうとは

    思いませんでした。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界一わるい怪獣はだれでしょう?

    4歳0ヶ月の息子に読んでやりました。あかちゃん怪獣のビリーが生まれてから、お姉ちゃんのヘイゼルはビリーばかりがちやほやされてしまうのがおもしろくありません。ビリー以上に悪い子を演じますが、なかなか認めてもらえず・・・。ついにビリーは世界一悪い赤ちゃんコンテストで優勝までしますが・・・。この絵本の落ちはなかなかですね。ただ、ちょっとイラストが外国の特徴のある絵なので、ちょっと怖いかもしれません。怪獣がより際立って怖そうに見えます。息子は大丈夫でしたが、あまり小さいお子さんだと、ぎょっとするかもしれませんね。悪いってことはきっと悪いことではないのかもしれませんよ。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が子供のころ読みたかった

    こどもが自分で選んだ本です。

    このシリーズの次の本を先に読んでいたので、私も読むのが楽しみでした。

    かいじゅうの家族に男の子が産まれ、周りの注目を集めてしまうことにヤキモチを焼くお姉ちゃん。兄弟のいる家族なら、うんうん!とうなずいてしまう内容ですね。

    かいじゅう姉弟のいたずらに娘は大喜び、次はどんな悪いことをするのかどんどんページをめくって読みました。

    人間の世界ならお姉ちゃんは「良い子」にならなければ・・・と悩みそうですが、かいじゅうの世界は「悪い子」が一等賞!!最後は両親に「おまえは世界一わるいかいじゅうだ!」と怒られてお姉ちゃんは大満足!

    お姉ちゃんが色々我慢したのをお母さんがちゃんと見ていてぎゅっと包んでくれる・・・というパターンと違い、子供の心には痛快な内容なのではないでしょうか。

    私自身が兄弟にはさまれ、問題を起こさないことが最善だ、と、思い切ったことができない子供だったので、小さいころにこの絵本に出会えていたらなぁ、と思います。

    掲載日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こ、これは、わるい!!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    赤ちゃんが生まれて、かまってもらえなくなったお姉ちゃん。自分に興味を向けようとするけれど、全然効果なし。ここまでは、よくある話。

    だからって、お姉ちゃん・・・そりゃないでしょ、という行動に!!悪い方が賞賛される、怪獣界ならでは!?赤ちゃんもお姉ちゃんも、すっごく悪いのになんだか憎めないです。

    きょうだいができた、上の子への読み聞かせに。決して教育的な内容ではないので、目的によっては避ける方がいいかも。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかい一わるいかいじゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット