しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くまさんはおなかがすいています」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くまさんはおなかがすいています 作:カーマ・ウィルソン
絵:ジェーン・チャップマン
訳:成沢栄里子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784776401179
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,892
みんなの声 総数 11
「くまさんはおなかがすいています」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おなかはふくらんでるのに

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    冬眠から目覚めてお腹がすいたくまさんのお話です。
    くまが人里に現れて大変な騒ぎになったことをよくニュースで見たりしますが、このお話は、のんびりほんわかしたくまさんの、かわいらしいお話でした。
    森の動物たちにいろんな食べ物のありかを教えてもらっていろいろ食べますが、なかなかおなかがいっぱいになりません。まだまだお腹は空いたまま、いいにおいを追って自分のほら穴へ戻ってみると、動物たちがパーティーの準備をしてくれていました。
    おなかはまだ空いているのに、自分の家の入口に入れないほどおなかはパンパンになっているくまさんが笑えます。いったいどんだけ食べるんでしょう。
    いきいきとしてかわいい動物たちと、さわやかで美しい森の様子に、春を迎えたことがうれしく感じられる絵本でした。

    掲載日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に惹かれて・・・

    絵に惹かれて手に取りました。
    くまさんが冬ごもりから覚めた時のお話です。
    とってもとってもお腹のすいているくまさんは、森の仲間に教えてもらって、イチゴを食べて、クローバーを食べて、魚を食べて・・・。そんなに食べてもまだまだお腹がすいているくまさんは・・・。

    ほのぼのとして優しげなくまさんと、友達想いの森の仲間達に癒されます。それにしてもくまさん、お腹が痛くなっちゃうんじゃないか思うくらい、食べること食べること。食欲旺盛の娘もよく食べ過ぎてお腹を痛くするので、見ていて心配になってきました^^;
    でも、冬ごもりから覚めたクマって、相当お腹すいてるんでしょうね。
    森の動物たちが生き生きと描かれていて、とても絵が素敵です。
    この季節にぴったりの絵本でした。

    掲載日:2010/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまさんはおなかがすいています」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット