ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

はるのあしおと」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるのあしおと 作:千世 繭子
絵:高野 紀子
監修:富田 京一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784577030028
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありのままの自然

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    自然をいっぱい感じる事ができる絵本でした。
    山に住む動物たちがどんな風に冬を向かえ冬を越すのかがお話を読んでいて知る事ができます。

    春は一体どこからくるのか。春は一体どんなものなのか。初めて冬を迎える野うさぎのお話。
    野うさぎは、冬になると毛の色が白くなり雪の中では目立たなくなるんですね〜。
    キツネやワシは敵という設定も実際の自然のまま。
    なかなか勉強になりました。

    春を探す野うさぎだけど、春は待っていれば足音が聞こえてくる。
    どんな足音なんだろうと気になりましたが、なるほど〜!
    冬から春に移り変わるのがわかる音ですね^^

    巻末には登場した動物の生体が書かれています。
    テンという動物を今回初めて知りました。
    顔だけ白くなるんですか〜!
    かわいいけれどお尻から臭い匂いを出すんですね^^;
    とても勉強になりました!!

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるのあしおと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット