ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

しっぽのきらいなネコ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

しっぽのきらいなネコ 作:南部 和也
絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784834020878
評価スコア 4.28
評価ランキング 14,117
みんなの声 総数 24
「しっぽのきらいなネコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しっぽと仲直り

    黄色いしっぽが嫌いな黒猫。

    しっぽはいつも自分勝手に動きます。

    しっぽをふりたいときにふれない、ふりたくないときにふるからおしっこが好きな猫にかかってしまう、ねずみをつかまえたいときに勝手に動いてねずみを追っ払うからつかまえられない、、、

    でも、友達にしっぽをかんでもらったら、お互い痛くて、なおったころには仲直り。

    自分の体はうまくつきあっていかないとね。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽ

    突然、しっぽが独立した存在になったら・・・想像もつかないことですが、この絵本のネコを見ると、かなり大変なことになっていますよね。
    何しろ、このしっぽは、かなりのワガママ・マイペースと見えます。
    「異質なもの同士は共存できるか」というテーマとのこと、深く納得しました。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しっぽのきらいなネコ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット