ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

しっぽのきらいなネコ」 大人が読んだ みんなの声

しっぽのきらいなネコ 作:南部 和也
絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784834020878
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,257
みんなの声 総数 23
「しっぽのきらいなネコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いまきみちさん

    いまきみちさんの作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の主人公の毛並みの描き方がとても素敵でした。黒い猫ながらも光に当てた時に濃い緑色や濃い青色が光る様子をとても良い表現できていてセンスを感じました。主人公のしっぽが自己主張をしている姿がとても愛らしかったです。“自分がしたいからする”姿が優雅で気に入りました。猫も尻尾も仲良くする場面に空気がほんわりと温かくなって私の心も温かくなりました。友達っていいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 認め合う大切さ

    表紙のしっぽが黄色いネコが気になって読みました。
    突然しっぽが黄色くなってしまい、しっぽが嫌いなネコ。しっぽはしっぽで独立して意思を持っているけど、ネコとしっぽがお互いいがみあってるところが滑稽です・同じの身体なのにお互いを認めてないから、いろんなことがうまくできなくて、ついには他のネコに黄色いしっぽを噛んでとネコがお願いして…というストーリー。
    ラストではお互い認め合うようになって良かったです。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒いネコのしっぽが、ある日突然!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    自分が黒いことが、とっても気に入っている、黒いネコがいました。ところが、ある日突然、シッポの先が黄色くなってきたことに気付いたのです。シッポの黄色は、どんどん広がり、黄色いシッポになってしまいました。
    黒いネコは、黄色いシッポがきらいでした。
    黄色いシッポは、黒いネコがきらいでした。
    そのめに、困ったできごとがたくさん起こったのです。
    猫の習性を、うまく表現しているお話です。ネコの毛の描写や、動きなど、ネコそのものを見ているようでした。
    ネコの模様、草花なども、特長をよく捉えて表現されていると思います。そして、人との係わり合いがうまくいくためのこつも教えてくれているような気がしました。

    掲載日:2008/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しっぽのきらいなネコ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット