もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

そよそよとかぜがふいている」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

そよそよとかぜがふいている 作・絵:長 新太
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784774606378
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,889
みんなの声 総数 14
「そよそよとかぜがふいている」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり長さんの世界。

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    なぜ、猫の手が大きいのか?
    ・・・それはおにぎりを握るため。
    でも、なぜ、ごはんを握らないのか。
    なぜ、動物の顔を・・・?
    なぜ、山を・・・?
    な〜んて、そんなことを考えてはいけませんよね。
    それが長さんの世界なのだから。
    しらずしらずのうちにその世界にこっちが引き込まれていってしまうから本当に不思議。
    お弁当箱につめられたおにぎりたちをみると思わず、吹き出してしまいます。思わず、笑顔になってしまいます。

    もちろん、読み終えてからは、子供たちと互いの顔を握り合いましたよ(笑)

    でも、なぜ、そよそよとかぜがそこで吹いたんだろう?

    微動だにしない、おにぎりになった動物たち、おにぎりになったやまやま。
    そこにそよそよと風だけが静かに吹いている。
    その静寂さがなんともいえない印象を与えます。
    読めば読むほどに味が出る、風です。

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎり

    おにぎりかあ?なんでなのかはわからないですが、とにかく楽しむことが出来るからよかったです。ねこさんが、おにぎり好きだからきっと出会った動物全部に、山にもおにぎりにしてしまうことが面白いと思いました。ペッタンペッタン歩くねこさんの手のデッカイこと。みんな集まると、お弁当に爆笑してしまいました。笑える楽しい絵本です。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そよそよとかぜがふいている」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / さっちゃんのまほうのて / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット