雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

こぐまと二ひきのまもの」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまと二ひきのまもの 作・絵:西川 おさむ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784494008278
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,461
みんなの声 総数 9
「こぐまと二ひきのまもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外に切ない結末、、、

    魔物の二人は、魔物以外に情けをかけると衰えてしまうので、みんなに悪行をしないといけません。しかし悪さのついでに赤ん坊を拾い情けをかけます。が、ひどい人間を見つけて戦うときに赤ん坊を殺され怒って戦い、そのときに今度は小熊を拾います。大事に育てますがどんどん魔物は弱り、最後は風で消えてしまいます。

    とても切なくてちょっと泣けてしまいます。魔物が毛が生えていてかわいい動物ふうなのもよりそんな印象になります。もう少し良い結末はなかったのかなあとは思いますが、「それでも後悔はしない」と情けをかけたことをほこりに思う二人がかっこいいです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまと二ひきのまもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / うんこ! / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろいうさぎとくろいうさぎ / りゅうのめのなみだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット