だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

もぐもぐ とんねる」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

もぐもぐ とんねる 作・絵:しらたにゆきこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784752002819
評価スコア 4.74
評価ランキング 846
みんなの声 総数 30
「もぐもぐ とんねる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい絵本

    4歳長女が絵を見て気に入って借りてきました。

    もぐらのもぐもぐが1人でとんねるほりをするのですが、海に出たり、山に出たり大変。
    そして、ペンギンのくにやキリンのくにまで行ってしまったり。絵がとっても楽しいです。
    もぐもぐのスピードの速さなんかも、うまく描かれていて、スゴイ。

    長女も「スゴイね」ばっかり言っていました。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるなぁ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    明日もぐらとして穴の掘り方を教えてくれると言われ
    できるもん!と地面を掘り出していきます
    あれあれと読んでいるほうが心配になってしまうほど
    トンチンカンな方向に掘り進みます

    最近地球儀を買った我が家では
    地球の裏側に出てしまったところに大興奮

    早速地球儀を息子は持ってきてました

    やっぱりモグラだって練習して掘れるようになるんだなぁと
    自転車練習中の息子は感心してました

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありゃりゃ・・・とっちらかしてます

    4歳2ヶ月の息子に読んでやりました。もぐらの子供が、パパからもぐり方を伝授してもらえるとあまりにも興奮して前の晩にひとりであちこちもぐりにいってしまうお話。でも、結構楽しいですよ。どこを掘っているのか周りの景色がないので、おかしなところにでてしまいます。なかなか家にたどりつかないのに、なんと大好物の○○の臭いを感じて一目散に・・・。いやー、おか○さんといっしょの歌を思い出してしまいましたよ。なかなか目的地につかないと・・・。それにしても、突っ込みたいなと思ったのは、地球の反対側にいとも簡単にでられてしまうところ。本当はそんな簡単じゃないぞーと。最後に旅した一覧がでているので、息子と迷路のように遊べるのが楽しかったですね。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後まで楽しめる!

    娘はこういう絵本、大好きです。
    もぐらのもぐもぐが、トンネルをどんどん掘っていきます。
    行き着いたのはなんと・・・!

    うちの娘だけではないと思いますが、こういった土の中の様子が分かる絵本、すごく好きなようです。
    さらにこの絵本はスケールが大きい!地球って丸いんだ、ということが娘にもやっと分かったみたいです。
    ページの使い方も工夫してあって楽しい。
    お話もさることながら、娘が一番気に入ったのは、お話が終わった後のページ。もぐもぐが進んだ道を分かりやすく辿れるように、地図が描いてあります。熱心に指で辿っていました。
    気に入って何度も読んでいます。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒット〜

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「明日からトンネルほりの練習をしよう」とお父さんに言われたもぐもぐ。
    明日が待ちきれず、一人でトンネルを掘り始めてしまいました。
    早い!けど、ぐねぐね!
    ねらったところにたどり着かず、とんでもないところに出てしまいます。
    そんなもぐもぐの様子に大笑い。
    私は、もぐもぐが一生懸命トンネルを掘っている背景で、突然家に流れ込んできた水にびっくりしているもぐら家族の様子に笑ってしまいました。
    細かい文字で書かれているセリフが笑えるんですよ〜。
    そして裏表紙の地図、というか全体図。
    娘はそれがとても気に入って、もぐもぐの掘ったトンネルを、何度も何度も指でなぞって喜んでいました。
    とっても楽しい、男の子にも女の子にもおすすめの一冊です。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • もぐもぐのぼうけん

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子4歳

    もぐもぐがひとりでとんねるほりをして、
    あれこれ、いろんなところへいくお話です。

    たどり着く先は、おもいもよらないところ。
    スピード感のある展開に、4歳の娘は、ハラハラ
    しながら聞いていましたが、最初あまりよくわかって
    いなかったような?
    後ろの見返しの地図をみて、やっとわかったようでした。

    読み返してみると、絵がとても細かくて楽しいです。
    表紙の絵も後から見ると納得!です。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐもぐ とんねる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

めっきらもっきらどおんどん / 11ぴきのねことあほうどり / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / てぶくろ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット