十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

もぐもぐ とんねる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

もぐもぐ とんねる 作・絵:しらたにゆきこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784752002819
評価スコア 4.74
評価ランキング 845
みんなの声 総数 30
「もぐもぐ とんねる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迷路に興味を持ったらぜひ!

    5歳の息子にはちょっと簡単すぎるかな?と思いました。

    でも、迷路が大好きな息子はもぐもぐお穴をなぞってニコニコ。
    読み終わってからも、もぐもぐのルートを指でなぞって、楽しそうにしていました。

    それに、いろいろ発見があるのですね。
    地球の反対まで行く途中、マグマ?の中をほりほりしていたので、
    「熱いよねぇ?」と言って、なかなかの博識振りを披露してくれました。

    絵もお話もとってもかわいいです。
    迷路に興味を持ったお子さんにはおすすめの一冊です。

    掲載日:2012/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてのトンネル堀りは、地球サイズの大冒険!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    表紙のきょとん、としたもぐもぐのお顔を見たときは
    こんなにスケールの大きい話だとは思いませんでした!

    もぐもぐは明日、初めてトンネル堀を教わることになりました。
    でも「おしえてなんかいらないよ」と自己流に掘り始めて・・・

    縦横無尽に掘りまくる、もぐもぐの地球サイズの大冒険!
    次々起こるハプニングに笑いながら、
    本を上下さかさまにしたり、縦にしてみたり・・・
    親子でわいわいと読みました。

    勢いのある絵は迫力があり、なかなかのスピード感。
    一方で、背景に描きこまれたもぐもぐのおうちや家族の会話が
    もう、いちいち面白くて
    息子に「ちょっと待って、これ見て!」と、
    ページをめくる手が止められることもしばしばでした。

    読んでいると
    息子が、朝から晩まで「(じ)ぶんで!(じ)ぶんで!」と言っていた時期を思い出します。
    やっぱり、やみくもにやっちゃうから上手くいかず、
    時間ばかりかかって、私も怒っちゃったりして。
    もぐもぐの家族は頭ごなしに叱ったりせず、器が大きいなぁと思いました。
    裏表紙の絵に家族愛を感じて、ちょっとジーンとします。

    最後は、裏見返しの、もぐもぐのトンネルを指でなぞって盛り上がりました。
    この絵本をきっかけに、保留だった地球儀を買っちゃいそうな勢いです。

    何度読んでも楽しめそうな、ユーモアたっぷりの絵本、
    幼児さん〜小学校低学年のお子さんにおすすめです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐもぐ とんねる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

めっきらもっきらどおんどん / 11ぴきのねことあほうどり / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / てぶくろ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット