雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

もぐもぐ とんねる」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

もぐもぐ とんねる 作・絵:しらたにゆきこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784752002819
評価スコア 4.74
評価ランキング 846
みんなの声 総数 30
「もぐもぐ とんねる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいトンネル練習

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    小学生向けの読み聞かせの本を探していて見つけました。

    もぐらくんがトンネルを掘る練習を始めます。
    しかし、行きつく先は水の中だったり・・とんでもない場所だったり・・
    トンネルを掘るのも方向感覚が必要ですね。

    いろんな場所に行きつきながら、その先々で面白いハプニングが起こります。絵もはっきりしているし、楽しいお話だと思います。

    たった一つ、ミミズの天ぷらは虫嫌いの私にはNGでしたが(笑)

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次はどこへ??

    1年生のクラスで読みました。
    もぐもぐが見当違いの方向へ、どんどん掘っていって
    しまうのが、面白かったようです。
    着いたところは?とページをめくるたび、
    「えー!!そんなとこまで行っちゃったの?」
    プチ世界旅行を楽しめる、楽しいお話でした。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなもぐらの大冒険

    たった1人でトンネル掘りをはじめてしまったもぐらのもぐもぐの大冒険。
    海に出たり、南極のペンギンにあっちゃったり、キリンの国に行ってしまったり...
    どんどん掘って、地球の裏側まで行ってしまう豪快さがなかなかおもしろい。
    そして、そうやってどこにでも行けてしまうのに、迷って自分の家には帰れなくなってしまうあたりがかわいらしい。
    小さなもぐらが、まさかそんなに掘れるわけないじゃん、とか子どもは思わないのね。
    すげ〜、すげ〜、もぐら飼ってみたい!大喜びでした。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐもぐ とんねる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

めっきらもっきらどおんどん / 11ぴきのねことあほうどり / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / てぶくろ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット