ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

もぐもぐ とんねる」 大人が読んだ みんなの声

もぐもぐ とんねる 作・絵:しらたにゆきこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784752002819
評価スコア 4.74
評価ランキング 846
みんなの声 総数 30
「もぐもぐ とんねる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミミズの天ぷら・・・

    何気なく手に取った絵本でしたが、読んでみてとっても面白かったです。
    明日から先祖伝来の穴掘り術を教えてもらうという、モグラのモグモグ。
    「教えてもらわなくったって大丈夫〜」と、どんどん掘っていってしまったモグモグ、辿りついた先は、とんでもない所ばっかり。

    絵本を逆さまにしたり、縦にしたり・・・と愉快な構成が子供達も楽しかったようです。
    また、後ろの見返しにモグモグが辿った奇跡があるので、指でなぞったり、1冊なのに何冊分も楽しめました。モグモグの好物という、ミミズの天ぷら・・・印象的でした。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼく ひとりだって、できるもん

    もぐらさん一家の部屋の間取りに見惚れてしまいました。先祖伝来の穴掘り術の巻物を開くおじいちゃんの笑顔がとても嬉しそうでした。食事の後片付けに甲斐甲斐しく働くおとうさんにも好感が持てました。おかあさんのもぐれさんは、大切にされていると思いました。おとうさんがビールで、おじいちゃんが熱燗にも微笑ましくなりました。たった一人でトンネル堀を始めたもぐもぐの、「ぼく ひとりだって、できるもん」に、家族全員にいつも構ってもらっていて、大切にされていると思いました。家の中が水浸しになって大変なのに、「大雨でも降ったかな?」のもぐるさんの言葉に爆笑してしまいました。とっても大らかで大物で頼りになるおとうさんだと思いました。とても楽しい絵本でした。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐもぐ とんねる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

めっきらもっきらどおんどん / 11ぴきのねことあほうどり / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / てぶくろ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット