だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぷかぷか」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぷかぷか 作・絵:石井 聖岳
出版社:ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784902257069
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,485
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たこは海にいるものだ、と思っている人に。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    図書館で借りてきました。
    表紙の海の青さがすごくキレイで惹かれました。
    たこは海をぷかぷか浮かびながら、空を飛べたら・・・雲に乗れたら・・・と空想します。
    その空想が、突飛で意外で、(普通に飛ぶわけではない!)
    思わず笑ってしまいます。
    3歳くらいの子って、こんなことばかり考えているのかも!
    って、私も負けず劣らず空想好きの大人ですが。
    参りました。
    でも、まだ2歳手前の息子には、あまりピンと来ないよう・・・
    リクエストもあまりかかりません。
    考えてみたのですが、
    「たこは海にいるものだ」「たこは空は飛べない」と知っていないと、この本は面白みが半減なのではないか??
    だって「えーっ、そんな飛び方!?」という意外性が魅力ですものね。
    息子は、たこが海にいるというのは知っているのかいないのか・・・って感じです。
    (よく絵本には出てくるので読んではいるはずですが)
    年中さん〜だったら楽しめるかも。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぷかぷか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / やさいのおなか / もけらもけら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット