くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

はらぺこゆうれい」 大人が読んだ みんなの声

はらぺこゆうれい 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784494001545
評価スコア 3.97
評価ランキング 31,132
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色んなゆうれいがいるんだね。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    いろんなゆうれいがいます。
    このお話に出てくるのは、はらぺこのゆうれい。
    よく太った昔の友だちから、食べ物をとる方法を聞くのですが…

    えっ?ゆうれいってお腹がすくの?とまずは驚き、その食べ物のとり方に思わず笑ってしまいました。でも、このお話のもとは中国の『幽明録』という本だそうです。せなさんの『おばけの話』もなかなか奥が深くて、その貼り絵の技法もすばらしく、細かい表情の変化が、その気持ちを充分に伝えてくれます。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はらぺこゆうれい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

全ページためしよみ
年齢別絵本セット