あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

しろいやみのはてで」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

しろいやみのはてで 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784062126472
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きむらさんのこだわり

    きむらさんの『あらしのよるに』に対する思い入れはとても強いことがわかります。
    シリーズ終了後、サイドストーリーや別版が多く出されています。
    この絵本はメイとガブの回顧によって構成されています。
    あの時そう思ったのか。
    読んでいる自分には復習でもあり、新たに加わったエピソードで物語イメージの膨張でもあり、楽しめる一冊です。
    『あらしのよるに』は、ヤギとオオカミが一夜を一緒に過ごしたことで、友情を深めでいき、ついには仲間たちから離れ二人で生きていくことになる壮大なドラマです。
    絵本では描ききれない多くのことがあることは想像できるのですが、回顧するにはまだメイもガブも早いのではないかと思います。
    ちょっとだけ、シリーズを読み終えた人にしかわからない良さと、まとまりすぎている物足りなさを覚えました。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろいやみのはてで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット