庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

さかなってなにさ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

さかなってなにさ 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年07月
ISBN:9784323001869
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,854
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • せなさんのお絵かき

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    クローバーばかり食べることに飽きてきたうさぎ。ねこに「さかな」という食べ物の存在を知らされ、気になって仕方がありません。いろんな動物にあうたびに「さかなってなに?」と聞くのですが、それぞれの動物が言っているものをうさぎが想像するその想像図だけ、定番の切り絵ではなく色鉛筆で描いた絵になっています。
    ひとくちに魚と言ってもいろんな色、大きさ、形があって、見たことのないものを想像するってこんな感じなんだな・・・という、ある意味新鮮な発想の絵本です。もしかして子どもってよくこんな経験しているのかしら・・・

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ウサギが魚を探し求めていく絵本です。とても楽しいお話です。
    切り絵のような絵もいいですよ。
    不思議な魚。子どももすごく楽しそうに聞いています。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想が広がり面白いです

    魚ってどんなものなのか。
    人それぞれ表現が違います。
    大きかったり小さかったり、怖かったり美味しかったり。

    いろんな人にさかなについて聞いて
    色々空想して、とても面白いです。
    しかし、最後は自分の目で確かめて。

    百聞は一見に如かず。
    このことを教えてくれた絵本でした。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだよね。自分以外てわからんよね

     3歳の娘には、難しかったようなので、もう少し、年齢が上がってから、読むのがお勧めかと思います。

     ウサギさんが、さかな。というもののことを知り、
    どんなものかを??いろんなどうぶつに聞いていくのです。

     どうぶつそれぞれが、こうだよ・ああだよ・あんなだよ・
    というから、ウサギさんは、大混乱。

     確かに、さかな。といっても、種類は豊富だし。
     見る人によって違う。だから、そこが面白い。この面白さが解るのは、5歳ぐらいなのかな。

     もう一度、読んであげようと思いました。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さかなってなにさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / バムとケロのおかいもの / なつのいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット