しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

くうきのかお」 大人が読んだ みんなの声

くうきのかお 作・絵:アーサー・ビナード
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784834020090
評価スコア 4.13
評価ランキング 18,456
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想像の羽をひろげて

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    絵本で絵画鑑賞。
    一枚一枚の絵の空気を感じること。
    ナルホド。

    この絵にこの文がつくんだ〜と、新鮮なきもちで読みました。
    絵にこめられた思いや、時代や、いろんな風を感じて。音を感じる。
    美術館に出かけたくなりました。

    「黒と金色のノクターン」ジェームス・ホイッスラーの絵、
    とくに惹きこまれました。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6000年前の走る人

    絵画の見方がよくわからない私ですが、詩的な文章を読んでいると、名画の意味がだんだんわかってきて楽しいです。巻末の解説も参考になります。
    「くうきのかお」というタイトルからして、美術的だなと思います。

    6000年前の人が空気をきって走っていた絵は、いきいきしています。広い歩幅とたくましい太ももが、走りの早さをあらわしているようです

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くうきのかお」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / くだもの / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット