ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

たべたのはだれ?」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

たべたのはだれ? 作・絵:薮内 正幸
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784494002580
評価スコア 3.24
評価ランキング 36,839
みんなの声 総数 16
「たべたのはだれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目的を持って読むなら

    絵がはっきりとしていて、
    見やすいと思い図書館から借りてきました。

    乳幼児コーナーにおかれていた本だったので、
    内容が弱肉強食で、生き物が食べられる姿(死骸ですね)が
    リアルに描かれていることにちょっとびっくりしました。

    自然の中では当たり前の事、人間も同じ、
    命をいただいて生きているということを教えるには
    良い絵本だと思います。

    ただ、乳幼児親子で楽しむには不向きな本と感じました。

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん・・・

    この本、非常に残念です。藪内さんの絵本が大好きな私としてはとてもショッキング。今まで動物の親子の素敵なかかわりを描いて来られたのに、今回の作品はリアルを追及しすぎるがあまりちょっと残酷な本に・・・。ま、それも自然界の鉄則、ってことなんでしょうけども。小さい子供向きではありません。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命の大切さ。

    かなりぎょっとする内容でした。
    残酷な印象を受けた部分がありましたが、命の大切さは
    こういうところから目をそむけていては伝えられない気もしました。
    反面、こんな風に動物たちの残した手がかりを楽しむ方法があることも
    教えられました。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たべたのはだれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット