モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

カクレンボ・ジャクソン」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

カクレンボ・ジャクソン 作・絵:デイヴィッド・ルーカス
訳:なかがわ ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784032015201
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,038
みんなの声 総数 31
「カクレンボ・ジャクソン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恥ずかしがり屋のジャクソン

    『カクレンボ・ジャクソン』という題名に惹かれて手にとりました。
    恥ずかしがり屋のジャクソンは、いつも背景と同じ柄の洋服を着て、目立たないようにしています。図書館に行く時は本の柄、公園に行く時は花模様の柄の洋服を着ていました。
    子どもたちは、ページごとにジャクソンを見つける作業が楽しいようで、競ってジャクソンを探していました。登場人物は少ないのですぐに見つかるのですが・・・
    最後には、ジャクソンの特技が認められて、素敵なハッピーエンドを迎えます。でも最後まで恥ずかしがりやなところが、とっても好感が持てました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお洋服屋さんに、、、

    カクレンボジャクソンは恥ずかしがりやなので周囲にとけこむ服を作ります。ある日お城に招かれ、溶け込むはずのきらきらの服で行くと、庭でのパーティだったので目立ってしまいます。でも、王様、女王様に服を作ってと頼まれ、皆もこぞって頼むので個性的なお洋服屋さんになりました、、、。

    ウォーリーを探せのように、カクレンボジャクソンを見つけるのを遊びにして読めるので、小さい子も楽しめます。ほんわかした雰囲気も素敵で、怖いところもなく子供向けでおすすめ。読み終わると娘は「もう終わっちゃったの?」と残念そうでした。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 捜し絵にはまる4歳

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    はじめはお話を読んでやりましたが、そのうち自分でページをめくって読みながら、カクレンボ・ジャクソンを探して楽しんでいました。
    引っ込み思案のカクレンボ・ジャクソンが思いがけず、特技を披露し、認められ、他人との交流も拡がっていくストーリーとしても素敵なお話なのですが、4歳の娘は捜し絵に夢中でした。その年齢での楽しみ方もあると思うので、「きんぎょがにげた」に2歳で夢中だった彼女にとっては、お気に入りの一冊になりました。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入りました

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    まず絵がすてき。淡い色合いでページいっぱいに描かれた美しい絵に私がとりこになってしまいました。探し絵の要素もあって楽しめます。
    そしておはなしも負けず劣らずすてき。
    恥ずかしがりやのカクレンボ・ジャクソン。目立たないように目立たないように生きてきましたが、お城でのパーティに出席したことがきっかけで、得意なことを生かし、お友達もたくさんできて、幸せな人生を送るようになるというサクセスストーリー。
    シンプルで読みやすいおはなしの中に、誰にでもいいところがあるんだよ、それを生かしてみんなに喜んでもらうってとても幸せなことだよ、というメッセージが含まれていて、読み終わると何だか元気になれます。
    これはぜひ手元に置きたい、とさっそく注文しました。

    掲載日:2009/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『カクレンボ・ジャクソン』うん、ぴったり

    原書のタイトルは、『Halibut Jackson』 。
    なかがわちひろさんの講演会でこんな話を聞きました。

    Halibut とは、カレイの一種。そのまま訳すのもしっくりこないし… と
    訳者・なかがわちひろさんはデイヴィッド・ルーカスさんに相談したそうです。
    すると、「音を大切に訳してくれれば。」とのこと。 そこで、
    身を守るために擬態する様子を『カクレンボ』と表現、
    響きもいいので、そう訳することにしたそうです。

    カクレンボ・ジャクソンは恥ずかしがりやゆえに、
    場所ごとにその場所に溶け込むような服と帽子を作って着ます。
    この絵本、それを見つけて楽しむ遊びがあるのはもちろんなのですが、
    それだけに終わっていないのがいいのです。

    その人のありのままを受け入れるような、作者の温かいまなざしが感じられます。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弱点を生かし、強みにする。

    自分の長所と短所を書き出すとき、短所は沢山思いつくのに、長所はまるで思いつかない子どもたちが増えたと言われますが、その短所を生かし、長所に変えてしまうお話です。

    恥ずかしがりやのカクレンボ・ジャクソンはいつも回りの景色になじむ服を作って、着ています。
    ある日、お城からパーティーの招待状が来ました。
    カクレンボ・ジャクソンはお城になじむようにシャンデリアをモチーフにした服を作り、お城へ・・・
    ところがパーティーは庭で行われ、カクレンボ・ジャクソンはとても目立ってしまいました。
    しかし、王様はカクレンボ・ジャクソンの服を気に入り、作って欲しいと注文、カクレンボ・ジャクソンの作った洋服は一躍ブームに。
    カクレンボ・ジャクソンはその弱点を生かし、有名な洋服屋さんになるんです。

    内容もさることながら、絵もとてもステキなんです。
    絵本を読みながらカクレンボ・ジャクソン探し、面白いですよ。

    デイヴィッド・ルーカスの初めての絵本ですが、その完成度にただただ脱帽。
    同じ著者の「ロボットとあおいことり」も素晴らしい絵本ですので、合わせてお勧めします。

    掲載日:2008/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カクレンボ・ジャクソン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / キャベツくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん / ぼちぼちいこか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット