貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

水たまりおじさん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

水たまりおじさん 作・絵:レイモンド・ブリッグズ
訳:青山 南
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784776401285
評価スコア 3.33
評価ランキング 39,941
みんなの声 総数 5
「水たまりおじさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シュール

    一言でいうと、シュール。
    この発想はどこから来るのでしょう、おもしろいですね。
    うちは読み聞かせましたが、コマ割もあることだし、一人読みがオススメかな。中学年くらいかなぁ。

    水たまりを、男の子の注文通りはめていくのはおもしろかったのですが、そこよりおじいさんとのやりとりの方が多くて、タイトルに疑問を感じました。
    ぬいぐるみではなく、おじいさんにヒモをつけて散歩しちゃうのは、日本では考えられないけど、一人読みの小学生は喜びそ〜う。おもしろがりそう。

    ちなみにラスト。家の前にも、ちゃんと水たまりおじさんが来てくれます。気づきましたか。
    娘が指摘してくれました。
    娘、「変な話やなぁ」と言いながら、しみーじみ見返していました。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「水たまりおじさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット