雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

うさぎのだいじなみつけもの」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

うさぎのだいじなみつけもの 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ヘレン・クレイグ
訳:松井るり子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784593503889
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,338
みんなの声 総数 9
「うさぎのだいじなみつけもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あっ、このねずみ・・・

     ゾロトウ作ということで借りてきた絵本でしたが、細やかな描写とやさしい色合い、それに、うさぎの後ろから覗いている小さなこのねずみ・・・どこかで見たことがある?と思ったら、ヘレン・クレイグの絵だったんですね! そう、「アンジェリーナはバレリーナ」シリーズのアンジェリーナです!!(娘は、「いとこのヘンリーみたい!」と言っていました。) ゾロトウとクレイグの作品なら、好きにならないわけがありません!(早速、原書の購入決定です。)

     メインのストーリーももちろん楽しいのですが、娘は、最初から、ねずみのサイドストーリーに夢中。うさぎの後ろから、ちょこちょことついて来る様子が、とってもかわいいんです。そして、最後に「春」を見つけたうさぎとねずみ。子うさぎをだっこしているうさぎも、ちっちゃなねずみの、さらに小さな小さな赤ちゃんも、本当に例えようもないくらいかわいらしく、娘も、「この子、何て言ってるの?」「この子たち、何してるの?」と、1匹1匹のストーリーを知りたがっています。
     四季の描写も美しく、春の花々にも喜びがあふれているようですね。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさぎのだいじなみつけもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 地震がおきたら
    地震がおきたらの試し読みができます!
    地震がおきたら
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    地震がおきたらどうするの? 消防士さんは助けてくれるの? 家族で読んでほしい一冊。


どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット