しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

うさぎのだいじなみつけもの」 大人が読んだ みんなの声

うさぎのだいじなみつけもの 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ヘレン・クレイグ
訳:松井るり子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784593503889
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,340
みんなの声 総数 9
「うさぎのだいじなみつけもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とうとう出会えたね

    仲間を見つけたい一心で、旅を続けてしまったうさぎが
    一年の後に、かけがえのない素晴らしいものを見つけるお話でした。
    まず、木漏れ日がサンサンと射す美しく大きな森の絵に夢中になりました。
    イースターを求めて一人旅をするウサギですが、影のように、ついて歩いているねずみさん、この手法は、楽しくて大好きです。
    4月、花が咲き乱れ、イースターの頃の森、とても賑やかで楽しそうです。

    掲載日:2017/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の喜び♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    あれ?
    ねずみのアンジェリーナの絵を描いた方かな?
    当たり〜♪

    自然がいいですね
    「イースター」を探すうさぎさん
    あまり日本では馴染めないイベントですが
    これを機に調べてみるのもいいかも

    春夏秋冬の様子
    うさぎさんの感情の表現がとっても上手&素敵です

    なんといっても
    ひとりのようで
    ねずみさんがいつも寄り添っているんです

    なんともそれが淋しさを感じさせません

    ほんと、イースターはうさぎがいっぱい!!

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族

    一人ぼっちのうさぎがお友達を探しにイースター探しをするのですが、春が過ぎ、夏、秋、冬が過ぎてまた春を迎えるときに一緒にいたいと思える雌うさぎに出会えてとてもよかったと思いました。7匹のこうさぎにも恵まれて本当によかったと思いました。隣のネズミさん夫婦にも7匹の子供に恵まれてとても賑やかな春を迎えられてとても幸せだと思いました、家族が要るって本当に幸せだと思いました。イースターの意味もわかってよかったです!

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさぎのだいじなみつけもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット