十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かみなりむすめ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

かみなりむすめ 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784265911134
評価スコア 4.8
評価ランキング 294
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良かったー

    8歳6歳の娘たちに読みました。

    人間の子供たちとせっせっせがしたいかみなりの女の子。下界に降りたらだめなんですが、降りてしまいます。でも、人間の子供たちは相手をしてくれません。読んでいて涙が出そうでした。でも、一人の男の子が相手をしてくれて。

    絵がそんなに可愛いという絵ではないので、今まで子供から選ぶことはない絵本でした。でも、読んでみるととてもいい絵本でした。斎藤さんの絵本をまた読んでみようと思います。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない気持ち

    このお話は、雲の上からいつも下界の女の子たちがやっている「せっせっせ」を見て一緒にやってみたいな〜と思っているけどできない雷の女の子のお話でした。親に下界の人間とは遊べないといわれていたのですが、ある日黙って下界に降りて、男の子とせっせっせやることができました。でも、すぐにまたつれもどされていったのですが、このお話を読んでいるとなんだか切なくなってきました。

    掲載日:2016/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に残ります

    人間と遊びたいかみなりの娘、いじめられているところを助けてもらって、願いをかなえてまた戻って行く。人間はいいものだ、と優しい気持ちにしてくれます。お話もすばらしいと思うのですが、滝平さんの切り絵は本当に魅力的です。絵本の1ページ1ページの絵が、読み終わった後も印象に残ってます。娘はどうしたらこんな風に切れるの?と、お話より絵の方に興味を持っていました。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かみなりむすめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット