おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

びゅんびゅんごまがまわったら」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

びゅんびゅんごまがまわったら 作:宮川 ひろ
絵:林 明子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年 07月
ISBN:9784494006038
評価スコア 4.78
評価ランキング 436
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 校長先生、いい味出してる。

    • よもさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    意地悪そうな校長先生。
    でも本当は子どもたちのことをすごく考えてくれてるのが分かるから、
    子どもたちも大好きな絵本なのかな。
    自然の中で遊ぶ子どもたちの姿が素敵です。
    こういう子ども時代を過ごすと、きっと心豊かな大人になれるはず。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    なんか昔牛乳のふたで造ったような気がします。
    そして、なんともなつかしい風景です。
    子供達の遊びやその遊び場
    生き生きした感じが伝わって来ます。
    今もそんな良い環境が残っていれば良いのですが
    なかなか無いのが現実だと思います。
    校長先生もとても、素敵な方ですね
    こんな学校があったら、息子を通わせたいと思いました。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れば出来る!

    あまのじゃくな校長先生が子供達に
    遊びの宿題をだし、子供達が一生懸命その難題に
    クリアしていく姿がとても印象的です。

    今こんなに素敵な先生って少なくなってるんじゃないでしょうか。
    柿の実の首飾り・たけうま・たんぽぽのおひな様・カラスノエンドウのさやぶえ
    こういった遊びも減ってきているように思います。

    頑張れば出来るってこと、この絵本から学んでくれたらと
    思います。
    それに加え、時代は変わってきていますが、
    さまざまな遊びがあるということ、
    どんどん子供に読んで聞かせてやりたいと思います。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    びゅんびゅんごま、今保育園でも流行っています。
    まだ息子はうまくできませんが、
    上のクラスのお友達などは、手と足両方をつかってまわして遊んでいます。

    そんな息子のあこがれの絵本がこの絵本。
    だって、4つのびゅんびゅんごまを同時にまわしたりしてるんですもの!


    大好きな遊び場が閉められてしまって、なんとかあけてもらおうと頼む子供たちに、校長先生がつきつけた挑戦状がびゅんびゅんごま。

    次々に出される難問に子供たちが答えていく様子が面白いです。
    ひたすらにびゅんびゅんごまを練習する子。
    それは無理だと、違う方法で校長先生をびっくりさせようとがんばる子。

    一見イジワるで怖そうな校長先生も、実は子供の心を持っていたんですね。
    草笛(私は子供のころCBBといってました。なつかし!)に悪戦苦闘する校長先生が面白いです。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 通いたい学校

    小学校内にある遊び場で、一人の男の子が足を折ってしまう事故がありました。
    事故をきっかけに、遊び場は鍵を掛けられて使えなくなってしまいます。
    そのきっかけからお話が始まります。
    新任の校長先生がやってきて、生徒達はそこでまた遊ばせて貰える様に頼みに行きます。
    生徒と校長先生のやりとりがとても楽しく、校長先生の見守る温かさや教育を感じられました。
    林さんの絵がとても物語りに合っていて、子どもと一緒にストーリーにどっぷり入り込めました。
    何回も読みたいと思えるとても素敵な作品でした。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな校長先生

    ちょいワルおやじチックな校長先生と
    必死にぶつかっていくたくましい子供達。
    とてもとてもよいお話です。
    でも今の学校で、これだけ勇気のある先生と
    これだけ純粋にぶつかっていく子供がどれだけいるんだろうと
    ちょっと遠い過去の遺物を眺めている気にもなりました。
    いまの教育現場には、良くも悪くもこういった柔軟性がなく
    それゆえに、いろいろなトラブルの衝撃は、
    緩和されることなくもろに波及していくような気がしてなりません。
    世の中が安全ではなくなっていることも要因なのでしょうが・・・。
    こういう学校に、娘を通わせたいと思うような
    母心を掻き立てられる一冊です。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が大好きな絵本

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    我が家の4歳の娘が夢中になっている絵本です。

    小学校が舞台で、校長先生と子供たちのやり取りが描かれていますが、幼稚園児も夢中になるお話です。宮川ひろさんの小学校を舞台にしたお話は何冊か読んで、いつも心が温かくなっていました。やはり、この絵本もその期待を裏切らず、絵が林明子さんで子供をぐんと引きつけたようです。

    校長先生がとってもいいです。教育とはこういうことだな・・・って思わせてくれます。子供に教えるのではなく、子供に「うわ〜すごい」って思わせたり、「自分もやりたい」って思う気持ちをすごく大切にしています。

    びゅんびゅんごまを同時に4つも回せる校長先生も、草笛はなかなか吹けないあたり、子供が大人に勝てるぞ〜って思わせてくれるところもいいです。

    掲載日:2008/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びゅんびゅんごまがまわったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット