しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

びゅんびゅんごまがまわったら」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

びゅんびゅんごまがまわったら 作:宮川 ひろ
絵:林 明子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年 07月
ISBN:9784494006038
評価スコア 4.78
評価ランキング 436
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 校長先生の子ども心

    小学校で特定の授業を受け持たない校長先生の、一番の仕事は子どもたちとかかわることでしょうか。
    気難しい校長先生、腰の低い校長先生、優しいおじさんのような校長先生、あまり子どもの前に姿を見せない校長先生…。
    子どもたちから慕われる校長先生には何か技があります。
    子どもたちに親しみを持たれる校長先生には、子ども心があります。

    いろいろな校長先生を見てきて子どもと同じ視点で話ができる校長先生は最高です。
    少し意地悪で、あまのじゃくの新しい校長先生。
    子どもたちの遊び場を開放する条件がびゅんびゅん駒ですか。
    とても微笑ましいお話です。
    校長先生も自分の苦手をさらけ出していますしね。

    最近、野山が小学校のそばにあって遊び場になっている小学校は、きわめて少ないし、校長先生も子どもたちの安全を考えるあまり、ついつい管理的になってしまうような気がします。

    そう思うと、この校長先生のノビノビ感と、ちょっとひねくれた描き方が素晴らしいですね。
    昔懐かしい、遊びがいろいろ出てきました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回せますか?

    • ねこなさん
    • 30代
    • その他の方
    • 埼玉県

    私、びゅんびゅんゴマを同時に6つ回せます。
    子供たちの間では、ちょっとしたヒーロー(ヒロイン?)です。

    そもそも、回すきっかけになったのがこの本「びゅんびゅんごまがまわったら」。
    小学生の頃に通っていた親子読書の会で、この本が取り上げられ、「みんなで回してみましょう」と、びゅんびゅんごまをつくり、回してみたのがきっかけです。
    こんな校長先生はいませんでしたが、親子読書の会に参加されていた大人の方が2個3個と回すのを見て、「よーし、私も!」とチャレンジしたら…できちゃったのです。

    この本には、そんなびゅんびゅんごま回し以外にも、いろんな遊びが出てきます。家の中で遊ぶことが多くなってしまった、今の小学生たちにも、この本を読んで、外で遊ぶことを思い出してほしい。そんな思いにさせる一冊です。
    そして・・・こんな校長先生がいたら、最高に楽しい学校生活になるとおもうんですけれど!

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びゅんびゅんごまがまわったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット