ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

マドレーヌのクリスマス」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

マドレーヌのクリスマス 作・絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784892387791
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,099
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタさんがいない

    娘が馴染みのあるマドレーヌちゃんだし、クリスマスも
    もうすぐやってくるし、と思って図書館から借りてきました。
    クリスマス本だったら当然登場するであろうサンタクロースが
    出てこなくてびっくりしました。
    こんなクリスマスもあるんですね。
    でも色合いがクリスマスで素敵だし、マドレーヌちゃんは
    あいかわらず頼りになるしで、読んでいて楽しかったです。
    マドレーヌちゃん達が願っているものは、手に入れる
    ことができるプレゼントなどではなく家族と過ごす楽しい
    時間だから、こんな物語になったのかな?
    まほうを使うことができるまじゅつしなのに、ちょっと
    情けなかったのもおもしろかったです。
    去年のクリスマスはサンタさんからのプレゼントが届いて
    いても、とまどっていた娘。今年はすっかりサンタさんを
    楽しみにするようになったのですが、このマドレーヌちゃんの
    物語は特に不思議には思わなかったようです。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな夜

    今回はマドレーヌ以外、みんな風邪を引いて寝込んでしまい、マドレーヌが大活躍!
    みんなにお茶や薬を飲ませてあげたりと看病しているの見て、娘も看病するというのを覚えたらしくお医者さんごっこのレパートリーが増えました。もちろんマドレーヌちゃんのようにお掃除道具も持ってお掃除のマネごともしました。
    クリスマスにサンタではなくじゅうたん商人が現れ、この商人までも風邪を引いてしまうというハプニングが起きるのがまたおもしろいです。
    じゅうたんにのって女の子たちが夜空を舞っているシーンはとてもステキで、みんなそれぞれ家族のもとへ行き、家族と抱擁している姿はなんとも微笑ましく、クリスマスの夜にはぴったりのお話でした。

    掲載日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マドレーヌのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット