もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

そのままのきみがすき ヤングアダルト版」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

そのままのきみがすき ヤングアダルト版 作:マックス・ルケード
絵:セルジオ・マルティネス
訳:松波史子
出版社:いのちのことば社
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784264021179
評価スコア 4.73
評価ランキング 955
みんなの声 総数 10
「そのままのきみがすき ヤングアダルト版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実写版的な絵本

    マックス・ルケードとセルジオ・マルティネスのコンビといえば、『たいせつなきみ』シリーズで人間社会を舞台にしたみごとな社会表現で、私のお気に入りの作家たちである。
    なんでヤングアダルト版なのかはよくわからないのですが、この絵本はパンチネロが実写版で登場した感じ。
    エリは王様でしょうか。

    仲良く暮らす親のない五人兄妹。
    その兄弟を養子にしたいという王様。
    王様が来ると聞いて、お兄さんお姉さんは自分の得意な彫刻や絵画や学問に夢中。
    得意なものがない末っ子の女の子は、相手にしてもらえませんがとても優しい心の持ち主です。

    末っ子の女の子は、相手が王様と知らずにふるまった行為が、王様に気に入られます。
    「そのままのきみがすき」。
    何て素晴らしい言葉でしょう。
    王様の包容力にも脱帽。
    残りの兄弟も見捨てられてはいないようです。
    ルケードは人を憎むことができない作家です。

    ほのぼのとして、愛らしい絵本でした。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そのままのきみがすき ヤングアダルト版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / すてきな三にんぐみ / ルリユールおじさん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット