語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちごの試し読みができます!
文・絵: こが ようこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
絵本での語りかけの様子がわかる動画も見られます!

ちいさなくし」 大人が読んだ みんなの声

ちいさなくし 文:掛川 恭子
絵:佐野 洋子
原作:M.ポプルトン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784834020915
評価スコア 4.1
評価ランキング 18,251
みんなの声 総数 9
「ちいさなくし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3歳のくまの女の子は かみを じぶんでとかしたいの
    じぶんで 自分でと こどもが3歳くらいになると成長してきてよく言う言葉です
    一番末っ子で 家族中みんな 自分のくしをもっていてじぶんんでかみをとかすのに・・・・
    おじさんにかってもらったくしでとかしても うまくいかずに・・・
    おかあさんや お婆ちゃんや お姉ちゃんにきれいにとかしてもらうの
    でも・・・
    ある日 自分できれいにとかせられて! 嬉しい! おかあさんは褒めてくれて かわいいリボンを付けてくれるのおしゃれ!
    せいちょうのあかしを みんなが喜んでくれるのが うれしいね〜
    「じぶんんで」   子供はこんなことばをいうんですよね

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪戦苦闘

    くまの女の子ジェーンが、自分のくしで髪をとかそうとするお話です。

    自分で上手にとかす事が出来ず、悪戦苦闘する姿がなんとも可愛らしいなぁと思いました。
    3歳くらいの子どもって、何でも自分でやりたい気持ちがあるけれど、決して自分だけでは上手に出来ない事もあって、その葛藤が成長に繋がっていくんだろうなぁと感じました。

    子どもの成長の姿を上手く捉えて描かれた絵本だと思いました。

    自分でやりたい気持ちが高まってきている子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性的な主人公

    表紙に登場している個性的な主人公が印象的だったのでこの絵本を選びました。自分で髪をとかしたい主人公がとても微笑ましかったです。私たち大人から見たら何気ない事でも子供にとっては大きい事だという事を再認識でした絵本でした。主人公のお母さんの様に子供の目線に立って物事を見られるようにしたいと思いました。何でも一人で出来る喜びは素晴らしいと思いました。娘も主人公の様に色々な事を自分で出来るようになると世界が広がって今よりももっと楽しくなるのではないかと思いました。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなくし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット