雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

おじいちゃんがおばけになったわけ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじいちゃんがおばけになったわけ 作:キム・フォップス・オーカソン
絵:エヴァ・エリクソン
訳:菱木 晃子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784751522783
評価スコア 4.84
評価ランキング 106
みんなの声 総数 121
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じんわりと心に響く良書

    エリックの大好きなおじちゃんが道で倒れて亡くなりました。

    ママは「じいじは天使になる」、パパは「土になる」と言いますが、エリックにはよくわかりません。お葬式の日の夜、エリックの部屋にやって来たのは、おばけになったじいじでした。でも何かヘンな感じ。「この世にわすれものがあると、人はおばけになる」。二人で忘れた何かを探します。様々な思い出が蘇ります。ついに見つかった忘れ物に、目頭が熱くなり、最後にはにっこり笑顔になれるストーリー。

    身近な人との死別を、子供にもわかりやすく、明るく優しく描いています。対象は5、6歳からといった感じでしょうか。うちの娘はまだ3歳後半で、しっかりと「死」というものを理解していません。でもこの本を食い入るように見つめ、最後まで良く聞いています。彼女なりに感じるところがあるようです。「死」というテーマを親子で話し合う良い手助けになりました。もう数年待って、また読み聞かせたいと思います。そのときにはどんな事を思ってくれるでしょうか。

    エヴァ・エリクソンさんの挿絵もいいです。
    ぜひ皆さんにおすすめしたい良書です。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました。

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳、男の子1歳

    最初に自分で読んで、最後のじいじのことばで
    感動で、うるうるでした。

    自宅で娘を膝に座らせながら読んだら
    途中、色々質問してきましたが、
    最後まで聞いていました。

    その後主人も膝に座らせながら
    読んでいて言葉につまってうるうるでした。

    又しばらくして、夜寝るときに、素話で語ったら
    楽しんで最後まで聞いていました。

    私の心の中に残った感動したお話しです。

    掲載日:2009/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛する人へ

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    大好きなおじいちゃんがおばけになって現れます。それは大切な事を伝える為。泣けます。人が受け継いでいかなくてはいけない一番大切なことです。
    3歳には少し早いです。もう少し大きくなったらまた読んであげたいです。
    絵はとても優しくて穏やかな気持ちになれます。
    きっと、読んでよかったと思える一冊です。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんがおばけになったわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おべんとうばこの なかから / かえでの葉っぱ / 桃太郎が語る桃太郎 / かしてあげたいな / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(121人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット