ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おじいちゃんがおばけになったわけ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじいちゃんがおばけになったわけ 作:キム・フォップス・オーカソン
絵:エヴァ・エリクソン
訳:菱木 晃子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784751522783
評価スコア 4.85
評価ランキング 77
みんなの声 総数 108
「おじいちゃんがおばけになったわけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何度読んでも泣けます

    小学校での読み聞かせにどうかと図書館から借りて自宅で読んでみたところ、
    何度読んでも同じ場面で涙が流れ、声もふるえ、
    とても読み聞かせは無理だ!!とあきらめました(汗)

    絵本の紹介として、さわりだけ読もうと思います。

    うちはおじいちゃんと同居しているので、
    子ども達も思うところがあったようで、
    ぽろぽろ泣いていました。

    悲しいだけじゃない、最後はほっこりする、とても素敵な作品です。

    ぜひ購入しようと思います。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて泣きました

    • りょうねんさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    10歳と7歳の息子に寝る前に読んできかせました。終わりに近づいた頃、ポロポロと涙がこぼれ、止めようにもどうにも止まらず、どうにか読み終えました。上の息子もポロポロ。私は絵本で初めて泣きました。父はまだ元気ですが、日に日に年老いていくのを最近感じ始め、認めたくないけれど、他界するのもそう遠くないことを実感してします。時々おじいちゃんにわがまま、意地悪なことを言っている息子は後悔の念に駆られたのでしょう。今この本に出逢ってよかったと思います。実は昔、祖母に優しくできなかったのは私です。父の死と祖母への想いが重なったのかもしれません。手元においておきたい一冊だと思いました。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんがおばけになったわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / キャベツくん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(108人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット