十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

しりとりのだいすきなおうさま」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

しりとりのだいすきなおうさま 作:中村 翔子
絵:はた こうしろう
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784790250692
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,070
みんなの声 総数 114
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子9歳、女の子7歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。1年生と2年生が20人ほど聞きに来てくれました。

    実は今回だけでなく、4年前に年中児を対象に
    幼稚園で読み聞かせたことがあった本で…。
    ピンチヒッターで突然参加した読み聞かせ会で
    手元に用意がなく、その場に置いてあって、
    目に付いて選んで、練習せずに読んだとき、
    絵がしりとりの順に並んでいるページで
    「すいそう」の次が…「あれ?なんやろう?」と
    困っていたら、聞いていた子どもが考えて口々に
    「木や」「観葉植物や」などと、助けてくれて、
    「え?でも、しりとりやから『すいそう』の『う』で
    始まらなあかんねんで」と、まだ答えの出ない私に
    子どもたちが「うえきばち!」と正解を言ってくれた、
    という思い出のある本です。

    あのやりとりが楽しかったなぁ…とふと思い出して、
    また読んでみよう、と選びました。

    今回は「せきとり しりとり」と「11ぴきのねこ」の
    後の3冊目で読んだので、
    「もう一冊、これもまたしりとりの本です。」と
    言って、題名を言いつつ、表紙を見せ、
    「ここもしりとりで並んでるよ。おうさま、まり、りんご…」
    と表紙のしりとりを紹介してから始めました。
    思い出のしりとりのページは、始めは私だけが言ってましたが
    途中から子どもたちが、声を合わせて言ってくれました。
    やっぱり「うえきばち」はちょっと子どもたちも考えたけど…。

    別の本を読んでいた、後ろのほうの子どもたちも
    いつの間にかこちらを見ていて、嬉しく思いました。
    読み終わった後に「プリンにもっていくのも難しいよね。
    だって『ぷ』で終わる言葉じゃなかったらあかんから…」
    というと、前に座っていた女の子が
    「スープやったら、『ぷ』で終わるよ」と教えてくれ…。
    今回も楽しいやりとりができました。

    所要時間約3分。
    子どもたちと一緒にしりとりを楽しんでください。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 王さまのしりとりに対するこだわりを、はたこうしろうさんもこだわって描いていて、それがまた楽しい絵本です。
    食事のメニューのしめを「プリン」と決めている王さま。
    「プ」で終わるものって何かと思っていたら、プリンの出番がないのがお愛嬌。
    表紙、お話のスタートの絵は、しりとりで成り立っているのですが、「トマト」、「トースト」でエンドレスのしりとりが延々と続く場面も、思い切り笑えました。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もかわいい

    題名のとおり、しりとりの大好きな王様がしりとりの順にご飯を食べていくというお話ですが、最後に決まってプリンを食べるんですよね。
    息子に「プで終わる食べ物って何?」と聞かれて困ってしまいました。
    最後にトースト、トマト、トースト、トマト・・・と続くところは、やはり笑ってしまいますね。
    しりとりの大好きな時期ですし、小学低学年くらいにもとても楽しめる絵本でした。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生への読み聞かせに

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子10歳、男の子6歳、女の子4歳

    1年生のクラスで読み聞かせをしてきました。

    あと1冊どれにしようかな〜と2冊の本をだすと
    子ども達が「しりとり好き〜」といったので読んでみました。
    表紙もしりとりになっていて、みんなで一緒に声にだして
    読んでみました。一体感がうまれて読み聞かせを始めやすかったです。
    なんでもしりとりどおりにならんでいないときのすまない王様。
    内容もしりとりになっているので子どもたちと一緒に。
    いつも文句をいわれているけらい達が王様をこらしめようと
    トーストトマトトーストトマトと繰り返します。
    普通のしりとりなら1度言った言葉はダメなのになと
    思わないではないですが、楽しく読み聞かせができてよかったです。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙も面白い!

    ある冊子でオススメに入っていたので図書館で借りてきました。なんかでも題名からしてワクワクしますよね〜
    で、表紙からして楽しいです。いろいろなものをお手玉してますが「おうさま」を中心にしりとりになっています。それから最初のページも何だか脈絡なく並んでるんですが…おうさま、まど、ドア、アルバム、むしめがね…とやっぱりしりとりで並んでます(笑)
    そんな変わった王様、食事もやっぱりしりとり順に出せと命令して…しかも最後は大好きなプリンで終われ、とはまた楽しいけど無茶な要求…

    それで家来が考えた案とは…

    読み終わって息子が言ったのが
    「しりとりって同じ言葉を2回言っちゃダメなんじゃないの?」
    ダンナが言うには
    「トーストの後トーストでもいいんじゃないの?」
    確かに…でも細かいことは抜きにして、とても楽しい発想の絵本でした!

    あと最後のページの王様の幸せな顔!たまんないな〜

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供はしりとりが大好き

    表紙からしりとりがもう始まっています。
    最初は一緒に考えながら読み進めていき、とても楽しそうに見てくれましたが、内容がしりとりなので2回目はあんまりかなぁと思っていたら、2回目3回目と何度読んでも楽しいようです。
    文字数的にも一人で本を読み始めた息子にちょうどよかったようで一人で何度も読み返してます。

    掲載日:2012/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  •  しりとりの大好きな王様は、なんでもしりとり通りでないと気が済みません。食事もその順番。いつも大変な思いをしているけらいが、ある時、王様にしかえしをします。
     ことばに興味を持ち始めた子供にお勧めです。絵本とは、違う言葉を連想してみるのも楽しいです。
     だれもが知っている「しりとり」を題材にしているので、なじみやすいです。
     仕返しのところでは、にやり、と笑いが起こりました。
     王様とけらいの表情が、仕返しのところで逆転しているのも、見てほしい点です。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっとうける!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    読み聞かせ、一年生用に借りてきました。
    これは、面白い。
    ちょうど。国語であいうえお、を習っているところなので
    きっと、言葉遊びは楽しいと思うし、
    またこのおうさまのわがままがすごいので、大受け間違いない!
    どんな反応するのかな。
    楽しみに読み聞かせに行ってきます。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりって面白い!

    • やっほさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

     しりとりが楽しめる年齢になったら、おすすめです。

     おうさまはなんでもしりとりどおりになっていないと気が済まないのです。ご飯の順番もしりとり通り。けらいたちは、食事時には大忙し。おうさまに振り回されていたけらいたちが、あることを考えます。

     しりとりってなんでこんなに面白いんだろうと思う一冊です。食事の順番がしりとりって、めちゃくちゃですが、楽しいだろうな。何度でも読み返したくなる本です。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドリフのコントみたい

    「もしも○○な ○○があったら」
    で、紹介されるドリフのコントみたいで 笑える話でした。

    もしも、
    しりとりの順番にごちそうを運んで来いと命令する王様がいたら。。。
    しかも最後は必ず「プリン」になるように!?
    そして最初のお題はいきなり言い渡されるなんて!

    キッチンでてんてこ舞いする家来たちは
    まるでドリフのコントを見ているようです。
    ちゃんとオチがあって、笑わせるところも
    なかなかのコントです・・あ、絵本です。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しりとりのだいすきなおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おふろだいすき / しょうぼうじどうしゃじぷた / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / 14ひきのあさごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット