大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

うんちっち」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

うんちっち 作:ステファニー・ブレイク
訳:ふしみ みさを
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784751525470
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,824
みんなの声 総数 102
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みんなで大笑い

    2歳と6歳の息子、2人とも大うけでした。
    最後のオチ、秀逸です! 私まで大笑いでした。

    ユニークな絵も可愛らしくて色使いもカラフル☆ 目を引きます。

    「うんちっち」「おならプー」など、特に男の子が好きな下品な言葉が満載ですが、そんなの気にしないで楽しんじゃって欲しいです。

    みんなで大笑いして読める絵本です。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんて、くだらない

    本当に、くだらないなーと思いながらも、ついつい読んでいました。
    そして、子供たちも楽しんで見ているではありませんか。
    ちょっと不細工(?)なウサギの子と、そのウサギが発する意味不明な言葉に、笑わせてもらいました。
    笑える中にも、親子の愛が感じられる場面もありました。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず笑っちゃう

    こういう内容って子供が好きですよね。
    単純だけど笑ってしまう本です。
    ちょっと下品だけど、子供向けならありかな。

    二歳の娘は、うんちっちのフレーズを覚えて、うさぎくんの言葉を担当してくれます。
    ある時ふと、この本の要約を話し始めました。
    二歳でもきちんと話せばりかいしてくれる内容のようです。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお話

    もうすぐ三歳になる息子にはまだ意味が理解できない結末でしたが、今度は、それ?!って思う結末です。息子はうんちっちという響きとインパクトあるうさぎにが衝撃だったようで、終始不思議そうな顔して聞いていました。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好みがわかれるかも・・・

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    プレゼントされた絵本なのですが、タイトルを見てビックリ、内容に更にビックリの絵本で、私の正直な感想は「なんじゃこりゃー」でした(笑)
    でも、子供はこういうのが好きですね。
    何回読んでも大うけしています。
    子供はきっと好きですが、ママの好みはわかれるかも?

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもって どうして「うんこ」とか親が困る言葉を覚えて言うものですね!

    どうしてかしら?
    子ども心の 笑いのことばなんでしょうかね 
    「うんちっち」でおおわらい 
    展開が おおかみに食べられてしまうのですが

    うさぎのお医者さんが お父さんだったんだ。オオカミの口を必死であけて うさぎの子を探す気持ち 分かるよね!

    それが オオカミのおなかから出てきたら  シモンだよと自分の名前言えるんだ。 
    最後に 「オナラブー」はまたまた 大笑い。

    汚い言葉だと お母さんは困るのかな?
    でも 私の経験から言うと こういう言葉を使いたい発達の時期があって、通る道だと思います。

    子供はこうしていろんな言葉を覚えて 成長していくものなんだな〜
    この絵本は やっぱりおもしろい 笑いなんですね!

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馬鹿受け

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

     面白いと評判で、図書館においてあるおすすめ絵本にも出ていたので読みました。本当に面白いです。9歳の息子が一番に読み、
    「これ、めっちゃおもしろいで。」
    と兄弟妹にすすめていました。
     このうさぎ、ちょっと2歳の娘に似ています。周囲の反応を面白そうにながめながら、何を言っても同じ言葉で返事するんです。さすがに「うんちっち」ではありませんが…。この本を読んだ後、小学生の兄弟妹の間で寝るまでの一時「うんちっち」返事が流行ってしまいました。
     疲れた気分を一掃してくれます。場の雰囲気が沈み込んでいるときに良さそうな絵本です。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夫がなんと言おうとも・・・

    本屋さんでこの本と「おならうた」を読んでうひゃうひゃ笑っていた私を見て、夫がひと言「どうしてもそういう方向を読ませたいんだねぇ…」。いえいえタイトルだけでひいてはいけません。オチも最高の1冊なんですよ。

    やっぱり娘(2歳)も気に入って読んだ後は「おならブー」の連呼。子供は何でも興味あり。自分の食べるものと同じくらいに自分から出てきたものも好きなんですよね。当たり前のことかも。

    字が大きくて絵も鮮やかでシンプル。私は大好きです。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちっちばっかり

    娘はどんな反応をするかなって思いながら読んであげました。
    何を言ってもうんちっちとしか答えないのがおもしろかったみたいでうんちっちうんちっちってばっかり口にだしています。子供ってうんちって言葉がほんと大好きですね☆この本を読んで見てよく分かりました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    図書館でも人気の絵本です。
    予約待ちもかなりして、やっと手にしました。
    そして読んでみると・・・想像していたのと全然違う。でも面白い。

    娘の反応が気になったのですが、日を追うごとに気に入ってきた様子。
    今では「うんちっち」の部分は娘が読みます。
    おそらく字はまだ読めていないのでしょうが、私が流し目をして合図を送るのです。
    するとニヤッと笑って、「うんちっち」
    変な親子です。笑

    このお話の本当に面白いところは、2歳の娘にはまだ理解できないと思います。
    「うんちっち」という言葉だけで、この絵本に夢中になったよう。
    うんちってなんなんでしょう。子供には不思議な魅力を感じるのでしょうか。
    最近じゃ、うちの犬がうんちをしても「うんちっち」
    おならをしたら「おならぶー」
    喜びながらおしゃべりしています。
    人前でいきなり口に出さないか、不安になってきました。笑

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うんちっち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット