くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

うんちっち」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

うんちっち 作:ステファニー・ブレイク
訳:ふしみ みさを
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784751525470
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,233
みんなの声 総数 107
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣く子も笑う威力!

    • 桂はなさん
    • 20代
    • せんせい
    • 千葉県

    下は2歳から上は中学生まで読んで聞かせました。
    例外なく、大爆笑でした。

    まず2歳の子は、あまり絵本に興味を示さない子だったのですが、大ウケ。
    その後、外に遊びに行った帰りに転んで、口の中を切ってしまい、家に帰っても、ずっとぐずぐず泣きやまなかったのですが、もう一度『うんちっち』を出してきて、表紙をちらっとみせただけで「・・・うんちっち」とつぶやき、泣いている隣で、声に出して読み始めたら、笑い出しました。
    うんちっちパワーすごい!

    初めて会う子どもたちに、自己紹介代わりに「大好きな本です」と言って、読んだりもします。つかみは完璧ですが、しばらくは顔を見ると「うんちっち」と言われます(笑)

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うんちっち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『あーん』イベント&おうちレポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット