もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

はるはゆらゆら」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるはゆらゆら 作・絵:五味 太郎
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784097278412
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,454
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゆらゆら?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    『ゆらゆらするのがはるなのよ』といった感じに進む話に最初のほうは「ゆらゆらって…?」とよくわからなかったのですが、読んでいる途中で「うん、ゆらゆらだね」って気分に不思議となりました。別にゆらゆらについて言及されているわけではないのですが。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそう、はるって・・・

    「はるは ゆらゆら」
    タイトルどおり、読み聞かせを何度かしていると思わず「はるは ゆらゆら」とつぶやいてしまいます。なんだか、のんびりした気分に包まれます。
    暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、まもなく春本番。
    やっぱり春って嬉しい、楽しい♪

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆらゆら

    「ゆらゆら ゆらゆら」って読んでいると春って感じにぴったり!    
    ゆらゆら気分になってきます。

    色の色彩も暖かくなった春色!

    「ゆらゆらするのが春なのよ」妙に納得できる私がいます。

    なんだか、五味太郎ワールドにはまってしまったみたい・・・・・

    最後の、「春は ゆらゆら 眠たいね。」

    本当に、眠くなってくるから、不思議な魔法にかかったみたいな魅力が

    あります。

    絵が、のほほ〜〜んとして見えました。

    安心しきった顔にも癒されました。

    掲載日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるはゆらゆら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット