雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

はるはゆらゆら」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるはゆらゆら 作・絵:五味 太郎
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784097278412
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,938
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感じる春

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    春のイメージって。。。?そう思って考えてみると
    やっぱり「ゆらゆら」「ほわほわ」「フワフワ」
    そんな柔らかい、ゆるーい言葉が浮かんできます。
    その春のイメージを、色彩と、「ゆらゆら」な言葉とで描いている絵本です。
    子どもにはちょっと難しいのかな?と思ったのですが、なかなか気に入ったようで「ゆらゆら」という言葉の響きを楽しみながら読んでいました。
    読み終わった後に、子どもと一緒に、「春はゆらゆら、見たいに言うとしたら、じゃあこれはどんな言葉が合うと思う?」と、物をテーマにそれを表現するような言葉をどんどん言い合うゲームをして遊びました。
    こんな風に、絵本をきっかけに、他のものにもあてはめて、絵本の世界を広げて遊ぶのもいいな、と思いました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるはゆらゆら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット