あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

プンプンペリーニョ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

プンプンペリーニョ 作・絵:飛田京子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784052023576
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,183
みんなの声 総数 16
「プンプンペリーニョ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最近おこりんぼなお子さんに

    最近なんだか怒りたいらしく、やたら怒ってるので
    この絵本を読んで「怒ってるとプンプンゆげを食べに
    プンプンペリーニョがくるよ!」と言って反応を見たら
    驚いた顔して「え、どこに?」と聞いてきたので
    子どもって面白いなあと思いました^^
    我が家に来てほしいなあ!そうしたら毎日清々しく
    過ごせそうです^^

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • プンプンペリーニョ、響きが最高

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子0歳

    「プンプンペリーニョ」、言葉の響きに敏感な娘が、一発で気に入ってしまいました。
    「これってオバケなの、オニなの」、あかちゃんなの」といろいろにみえる、不思議なプンプンペリーニョ。
    「どうしてプンプンペリーニョは、〜〜だプンっ!っていつもいうの???」
    興味しんしんで食いついた娘、実はオニやオバケは怖くて大嫌い。
    怖くないのは、プンプンペリーニョのお茶目な魅力。

    私自身、寝る前の絵本読みは習慣にしつつも、怒ってるときは、ついつい読む気分じゃないことも。
    そんなときでも、この「プンプンペリーニョ」なら、読める!!
    「あまり、ママ怒らせたら、ママもたべられちゃうかも」なーんて、ちょっとおどしながら(!)毎回楽しく読んでます。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「プンプンペリーニョ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット