貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

プンプンペリーニョ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

プンプンペリーニョ 作・絵:飛田京子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784052023576
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,728
みんなの声 総数 16
「プンプンペリーニョ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 来てほしいな

    主人公はおばけのプンプンペリーニョ。
    このおばけの大好物は怒った人から出る、プンプンゆげ。
    はらぺこおばけは大好物をさがしています。
    「大好物はどこだプン!」


    おばけと言ってもちっとも怖くありません。
    絵も明るい色使いでかわいいです。
    プンプンペリーニョの話し方も可愛くて、真似したくなります。

    8歳の娘がこの絵本を読んだ後に
    「プンプンペリーニョに来てほしいな」と言いました。
    てっきり、おこりんぼお母さん(私)の
    プンプンゆげを食べてもらいたいのかと思いきや、
    「来てくれたらイライラしちゃった時にスッキリできるのに…」と、
    自分のぷんぷんゆげを食べてもらいたかったようです。
    娘がイライラしていたら
    「ぷんぷんゆげを見つけたプン!」と言って私が食べてあげたいな。

    息子は街からでるプンプンゆげを数えて楽しんでいました。
    あっちにもこっちにも、おこりんぼがいるようです。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「プンプンペリーニョ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット