サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。

でておいで、ねずみくん」 大人が読んだ みんなの声

でておいで、ねずみくん 作:ロバート・クラウス
絵:ホセ・アルエゴ アリアンヌ・デューイ
訳:まさき るりこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784752003083
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,429
みんなの声 総数 12
「でておいで、ねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  眩しい毛並みのねこくんだな〜、と思いつつ開きました。
     あ〜、狙っているんですね、ねずみくん一家を。

     よくも毎日毎日、あの手この手で誘いに来るもんですね。

     一方、ねずみくんは、ねこの危険さを知っての上でのお断りかしら。
     多忙な毎日のねずみくんの様子で、ねこくんの努力も虚しく見えます。

     それにしても、ねずみくんの家は素敵ですね。
     結構広そうだし、調度品も凝っているし、インテリアに工夫も見られます。
     そして、鉢植えが多い事多い事、とにかく明るい。

     さて、ねこくんの術中にはまってしまったのは、ねずみくんの弟。
     ねこくんに追いかけられる世界の背景の怖い事怖い事。
     あったかくて、明るいねずみくんの家の中とは大違い。
     弟君大丈夫かな〜、と思ったら、・・・。

     ん〜、この作品は、子ねずみに親ねずみが読んであげると良いかも(笑)。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でておいで、ねずみくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット